チンさん投資塾

投資歴40年ですが達人ではないです。特別な才能がない普通人がリタイア後の資産を株式投資で失敗なく確実に作れる方法を発信しています。お金のかからなくて楽しいリタイア生活も発信中。

米株高値更新中でも喜べない人はVOO+QQQで良くないですか?みんな喜んでいます!

みなさんごきげんようです。

4月9日金曜記述

f:id:tingisuhan:20210409103306p:plain

米株高値更新中です。QQQも戻ってきました。ばんざい!

 

と言いたいところですが、喜べていない人たちも多いようです。

 

VOO+QQQの人はみんな喜べていますからかなりの温度差ですね。

 

個別の方々には2月からずっと大変な時期でした。

 

特に小型ハイテクは「金利上昇の波」をもろにかぶりました。

 

金利上昇にハイテクが弱いのは周知のこととはいえ極端な逆風でした。

 

そんなことでストレスが溜まっている方も多いようです。

 

そんな方に提案です。

 

このさい「VOO+QQQ」行きませんか?

 

だってみんな上手く行ってますもの。

 

嘘だと思ったら私の動画のコメント欄やツイッターのコメント欄を見てください。

 

「切り替えて上手く行った」という方が多いです。

 

私自身もそうですからね。

 

何より「量がしっかり入れられるのが最大の長所です。」

 

質より量が資産形成ではポイントになります

 

超長期で複利効果を活かせばリターンはVOO+QQQで十分なのです。

 

より以上のリターンを求めればそこは「ジャングルの世界」です。

猛獣たちが生存競争を繰り広げています。

 

一方インデックスの世界は「常春の国」です。

みんなで仲良く毎日ピクニックみたいな

 

ぜひご一緒しましょう!

 

と売り込みが済んだところで確認です。

 

3月以降VOOは週でみれば5勝1敗、7.3%の上昇

これってすごくないですか?

QQQも4勝2敗で6.6%の上昇。

 

QQQが低いのは金利上昇が合ったからです。

 

金利についてはやはり2%を目指すとは思いますが現在ヨコヨコの状態です。

 

機関投資家にとっては今の長期金利1.6%の水準は悪くないと思うので長期債券が下げ止まれば「買いは増える」でしょう。

 

だからインデックス投資家にとっては3月4月は(4月はまだ途中ですが)いい時期だなあと言えます。

 

しかし個別株、出入りする投資家の方々には2月以降はストレスが溜まる展開です。

もちろんそれが向いている方もいらっしゃるでしょうが「もう1段階」下げたほうが楽な方も多いでしょう。

 

つまり

小型ハイテク→大型ハイテク→QQQ

です。

私は2月3月とQQQを買いましたがストレスは全く感じていません。

 

売る必要がないからです。

 

しかし小型ハイテクが下げた場合はストレスです。

 

「このまま保有していて大丈夫ですか」とのコメントも多くいただきました。

 

ZMなんかを広瀬さんの推奨で買った人たちです。

 

前にも書きましたが広瀬さんの「銘柄分析」は素晴らしいです。

 

しかし想定されている期間はわかりません。

 

つまり「買いタイミングは自分で決めなければならない」ということです。

 

買っても下げない時に買いたいなら自分で時期を選ばなければなりません。

 

広瀬さんのおっしゃる買いタイミングはしばしばずれます。

 

だから数週間、数ヶ月はマイナスの時期はありえます。

 

それが嫌なら買いタイミングを変えるか、または対象銘柄をよりマイルドながーファムにするとかQQQにするとかが効果的です。

 

だって「売られているハイテクを買うのに妙味がある」という見方は正しいわけです。

 

だったら小型ハイテクだけでなくがーファムも対象になります。

 

さらにQQQならさらに広くカバーしています。

 

1段階レベルを下げることは成功率を高めます

 

スポーツの世界では大会がしょぼくなると賞金はさらにしょぼくなりますが株式では賞金は同じです。

 

だったら量が投資できるQQQの方が有利な人は多いでしょう。

 

カッコは良くないですがね。

 

個別の方が断然かっこいいです。

 

ユーチューブなんかも視聴数が違います。

 

だけど資産づくりには「かっこよさ」は関係ないです。

 

増やしたもん勝ちです。

 

「結果がすべて」というのは私は違うと思いますが、超長期では当たります。

 

そこで提案です。

 

まずインデックスで完璧を実行しませんか?

 

銘柄が2つしかないとはいえ「完璧に実行するのは」難しいです。

 

とりあえず私は不十分です。

 

だから 「VOO+QQQ」型投資を完璧に遂行する。

ことでもかなりの難易度だと思います。

 

だから積立で行うのが鉄則ですね。

 

枠をフルに使っての積立は最強・鉄板です。

 

その次に部分的に参入する

 

それができる方は上位20%以下だと思います。

 

その選ばれた中に入ったなら、そして「個別に取り組みたい」なら一部で実行されたらいかがでしょう。

 

そうすれば「量が足りない」という決定的なミスを避けることができます。

 

数%リターンが高くても「量が足りなければ資産はできません」

 

ダブルバーガーを当ててもそれが例えば20万円なら→40万円になるだけです。

それで将来の資産が十分とは言えません。

 

次にもまたダブルバーガーが当てられるとは限りません。

 

一方QQQは3月の安値以降12%の上昇をしています。

 

もし1千円を投資していたら→1120万円になっておりさらに今後も成長を続けます

 

数十年後には立派な「資産」としてあなたのリタイアライフをサポートしてくれるでしょう。

 

つまり

「量は質に勝る」

のが資産形成のコツと言えます。

 

余計なお世話ではありますが成功する近道と思いますので若い方にはぜひ取り入れて欲しいです。

 

なぜQQQが個別株に勝るかの理由は次にも言えます

1 銘柄が少ないので管理が容易

2 売るタイミングを考える必要がない

3 損切りが不要

4 会タイミングが不要

 

これだけかけば「どれだけ簡単なんだ!」

「バカでもできるだろう」

と思うでしょうがやってみると「完璧に実行する」のは簡単ではないです。

 

イージーショットをまず完璧に実行しませんか?

スリーポイントはその後でも大丈夫です。

 

スリーはプロでも3分の1くらいの成功率ですから5本連続で外すこともありえます。

しかし試合で5本連続で外すとちょっと精神的に厳しいですね。

 

対してイージーレイアップを5本連続で外すような人はそもそも試合には出させてもらえないでしょう(笑い)

 

結論

インデックスを上手に使ってみんなでしっかり資産づくりを成功させよう!

 

今回の動画はこちらです。

youtu.be

 

あと2日前のは投資と外れますのでブログにはしませんでしたが動画は好評でしたのでリンクを張っておきます。エリート路線から外れた方、自分が恵まれていないと感じている方への応援動画です。

youtu.beコメント、イイネお願いします。

 

お願い 下をクリックして応援いただけるとありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 米国株ランキング

スポンサーリンク

   

 

www.tingisuhan.com

 

www.tingisuhan.com

 

 

www.tingisuhan.com