チンさん投資塾

投資歴40年ですが達人ではないです。特別な才能がない普通人がリタイア後の資産を株式投資で失敗なく確実に作れる方法を発信しています。お金のかからなくて楽しいリタイア生活も発信中。

【リバランス峠越え】大手ハイテクでは峠越え、来週波乱も今年前半最後の仕込み時、買いたいETF、個別株

皆さんごきげんようです

3月6日土記

ウグイスのイラスト

年寄りにはストレスが一番悪、睡眠が一番

ということで昨夜はVTIに先日の安値付近の194.6ドルの指値を入れて寝ました。

プレは安かったので「甘いかな?」とも思いました。しかしギリで刺さってました。

 

朝起きてびっくり、これも「おはぎゃー」というのかな?

全部の指数が、ナスダックまで上がっているではないですか!

 

今週は上と先週予想しましたが、そして昨日まで「大外し」でしたが最後にS&Pで0.9%とはいえ上昇したので予想は「一応当たった」ことにさせてください。かろうじてだけど。

 

あとで見ると後半上昇していますから「空売り勢の」ショートカバーでしょうね。

たんなる需給の上下です。

とはいえ、心配な方も多かったでしょうからこれでストレスなく週末が送れますね。

 

人生でお金と時間のどちらが大事か?

という質問がありますが、そして答えは時間だそうです。

 

それにもう一つ付け加えたいですね。

 

つまり

「お金かストレスか?」

です。

年齢や立場によるでしょうが、多くの人にとっては「ストレスが無い」方が優先するのでは?

 

インデックスの超長期投資、永久投資はその面では「最強」ですね。

短期に派手な稼ぎをして「ブイブイ自慢することはできません」けどね。

 

◇雇用統計

後藤達也、日経新聞NY駐在員の方のツイッターから引用させてもらいます

f:id:tingisuhan:20210306105852j:plain

f:id:tingisuhan:20210306105910j:plain

最後に一つ

f:id:tingisuhan:20210306105932j:plain

こんな有益な情報を惜しげもなくくださる後藤さんに感謝です。フォローまだの方はフォローもお願いです。もうすぐフォロワー10万人という人気発信者です!

 

◇雇用統計が良すぎると「金利上昇」「緩和終了」につながるのでマイナスです。

ちょっと良すぎたので心配してました。

 

失業率がまだ6.2%と高いのがまだ救いです。(失業されている方には申し訳ないです!)

これが5%を切ると黄色信号です。

 

◇1週間、1ヶ月の各ETFの騰落、週、月の順番に(月は過去1ヶ月の意味です)

VOO 0.9%、0.5%

VTI 0.3%、0.2%

IWM(ラッセル2000)-0.3% -1.8%

QQQ -1.7% -5.4%

ハイテクの下落が大きいです。これだけ下落が言われましたが週間でも月間でもS&Pはプラスですね。

分野ETF

VFH(ヴァンガード金融ETF)4.2%、11.7%

XLE(エネルギー)10.0% 26.9%

◇エネルギーがすごいですが値動きが大きいので買いの対象からはパスです。

◇金融は今後も金利上昇を見込むので有望です。後述のJPMとの比較です。

 

個別株週間、月間騰落

(調子いいグループ)

JPM 2.5% 11.7% 

WEC(ウエルズファーゴ)3.5% 18.1%

DIS(ディズニー)0.5% 7.7% 再開銘柄として有望、鉄板

V 1.4% 7.0%

MA 2.0% 8.4% 保有あり、買い増し候補、再開銘柄でもある。Vも同じ

GOOGL 3.4% 1.9% 広告は復活銘柄でもある。

FB 2.6% -0.9%

(下落から抜け出しつつある銘柄)

AAPL 0.1% -9.4% 長いトンネルからとうとう上昇に向かうか?割安感あり

MSFT -0.3% -4.7% アップル同様決算は好調、相場のアヤを抜け出し上昇に向かう? アップル同様割安感あり。

 

<激しい下落グループ>

TLT(長期債券ETF)-2.9% -7.2%

→債券でこの下落幅はやばいです。

TSLA -11.5% -30.0% アークの下落の原因にもなってます。

AMZN -3.0% -9.4% 巣ごもり銘柄の代表格、人々の関心が薄れた?

 

♣詳しい買い候補としてのETF、個別株については別の記事にします。

 

来週以降の見通しと方針

1 来週も波乱は継続

◇金利は相変わらず不安定

→株価の上下を狙って安くJPM、VFHを仕入れたい。WFCの方が金利妙味は大きいが自分はパス

◇需給の要素が相変わらず大きい

→空売り勢の動向次第で株価も乱高下

→1日の中でも株価の上下差大きい

→指値で安く仕入れたい

2 今年前半最後の買いのチャンス?

私はそう思っています。

2月末から計画的にVTI、QQQを仕入れて来ました。

今週はVTIを3回仕入れました。月水金

 

来週はVTIを買い継続

QQQも安定して来たので加えるかも

個別株も買える状況になったと判断

→JPMorVFH

→MSFT、MA

くらい?

レジャーETFの【PEJ】も候補・・・ごめんなさいこれ、サクソで買ってます。

 

最後にチャートをチェックして終わります。

VTI

◇長い下ヒゲ2買いでボリンジャリーバンドを下に破ってバンド内に復帰して終了

◇依然として買い場水準

◇1日の幅が大きいので指値で安値を狙うのもあり

→長期投資では結果に何の影響も及ばさないです。だから単に気分の問題、趣味の領域

 

f:id:tingisuhan:20210306112427p:plain

 

QQQです。

◇13営業日下落トレンドにあります。過去の例だとそろそろ終了間近

◇直近高値からの下落率は下ヒゲでは10%に達する。

◇今回の下げをハイテクが主導した。リバランス

◇長い下ヒゲで来週は下げ止まってもおかしくない、しかし波乱も十分可能性あり

→買ってもいい時期と判断(勝手な判断です)

◇木金と長い下ヒゲでボリンジャーバンドを下に大きくはみ出しました。

バンド内に収まって終了。

f:id:tingisuhan:20210306112752p:plain

○インデックス中心の方には「買い場探し」「買いの実行」が続く相場ですね。

○ハイテク個別株中心の方はストレスが続く1週間でしたね。

来週も波乱はあるでしょうが、上昇して気持ちよく終了したのでゆっくりリラックスしてください。

 

今回の動画はこちらです。チャンネル登録、コメント、イイネよろしくおねがいします。

youtu.be

お願い 下をクリックして応援いただけると書くモチベーションになります。

よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 米国株ランキング

スポンサーリンク

   

 

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com