チンさん投資塾

投資歴40年ですが達人ではないです。特別な才能がない普通人がリタイア後の資産を株式投資で失敗なく確実に作れる方法を発信しています。お金のかからなくて楽しいリタイア生活も発信中。

【ウエルスナビ】補完としてなら合格点?

1月27日水記述

おもちゃのロボットのイラスト

テレビでさかんに宣伝しているドボアドの「ウエルスナビ」ですが評価が人によって激しく分かれます。

 

ダン高橋さんなんかは「激しく反対」だし、えーと賛成の人っているのかなあ?

あっそれからこれは「企業案件」ではありません。ただしグーグルが勝手に広告はのせるかもです。

 

きっと皆さんは反対派だと予想しますね!

私もそうでしたから。だから今年の1月7日までやったことがなかったのです。

今回始めた(と言っても10万円の最低金額ですが)のはカミさんと投資の件を話していて話題に出て「とりあえず僕が試験的にやってみるわ」といったのです。

 

そんなことがなかったらきっとやらなかったと思います。

あまりいい評判も聞かなかったからです。

 

さてツイッターで今回アンケートをお願いしました。

文面は

アンケートのお願いです。

あなたがウエルスナビに点数をつけるとしたら何点?

比べるものがなくて恐縮です

90点

80点

70点

50点

 

ツイッターは選択肢が最大4つまでなので点数の刻みは適当です。

さてあなたは何点をつけますか?

 

実は私にはアンケートをする前からある程度の予測はありました。

「かなり辛めになるだろうな」ということです。

 

人によってまた目的によって全然点数が違う

まず私のウエルスナビの内容ですが年甲斐もなくレベル5のうちの5にしました。

債券ぎらいなこともあります。リスク許容度を低くすると債券割合が多くなり私の希望と合わないです。

現時点での構成はこんな感じです。

今年の1月7日に10万円投資して今101472円です。リスク許容度5つのうち5段階目

日付 1・27時点 101472 10万  投資
投資先 対象ETF 金額 シェア 利益 利益%
全米 VTI 35577 35.1 669 1.9
米以外先進国 VEA 32733 32.3 0 0
新興国 VWO 15153 14.9 826 5.5
債券 AGG 5025 5 7 0.1
GLD 7494 7.4 -255 -3.4
不動産リート IYR 5211 5.1 225 4.3
現金 日本円 279 0.3 0  

 

この構成をみてどう思われますか?

私は「よくできた構成だな」と感じました。

ただし他のレベルを選んだ時にどうなのかは知ることができません。

だから最初に年齢とかで選んだのが自分のPFになるんでしょうね。

 

ともあれ株式が80%以上は私の希望に沿っています。変更もできるみたいですね。しませんけど。

 

たぶん年齢から選ぶと債券が70%くらいのPFになるんでしょうね。

 

それだときっと手数料負けする予感がします。

 

まずウエルスナビの必要のない方から

自分でPFを構築して実行できる方、している方

このような方が使う理由は一つもありません。

なのでそのような方は離脱なさってください。

 

利用する余地がある方を想定しました

1 自分でPFを構築できるが実行が不十分な方

投資は自己責任といいます。

これはなかなか負担になる言葉です。

 

自分で全責任を負って行動するのはなかなか大変です。

その証拠に私もですが「十分な投資」ができていない人が多いことでもわかります。

 

理論的には投資予定額を「早く埋める」のが有利です。

 

だから例えばどこからか3千万とかもらって運用するとなると割と困ります。

 

行動できる方からすれば「そんなの簡単じゃないか」「えーとあーしてこーして」とすぐに計画が立てられてその日のうちに投資が完了することでしょう。

 

しかしそれはごくごく少数派です。

 

あなたが「簡単だ」と思えるならあなたはすでに上級者です。

 

実行できない原因は「人間だから」です。

 

実行して暴落がすぐ来れば「後悔する」と思うからです。

 

だから理論的には「即投資」が最適でも人間的には数年かけて「ドルコスト」の方が最適だったりします。

 

2 補助として使えるかも知れない

自分で全責任を負いたくないときには「次善の選択肢」になりえます。

 

自分でするのはリスク許容度の設定だけです。

 

上記の場合だと3千万のうち2千万は自分で投資して残りの1千万はウエルスナビで(あるいは他のロボアドで)責任を分担する方法です。

 

主に手数料だけが問題

 

反対な方の第一位は「手数料が1%と高い」でしょう。

これは資産額にかかりますから例えば1千万で始めても増えて2千万になれば年間22万円(消費税を入れて)必要になります。複利ですから結構でかいです。

 

逆に言えば手数料が納得できるなら他の問題はそう大きくないといえます。

 

ここで「自分はもっと上手に運用できる」という方は始めから検討の必要はないでしょう。

 

♣手数料は一括で一年分を支払うのではなくて前月の資産額に対して月割で0.1%ほどを月初に支払うとされています。

私の場合だと月に100円ほどですね。日本円が数百円あるのはそのためかも?

 

どれだけいいかはわからないけど「悪くはない」、とりあえず合格

全く投資に興味がなかった方が大金を手にして銀行の担当者の前に座ったとしましょう

 

「あのーお金が3千万入ったんで投資したいんですが相談にのってもらえますか?」

 

この方はどんな目に合うのでしょう?

 

あなたにはきっと想像がつきますね。

 

銀行側に有利な投信をフルに買わされるに決まっています。

銀行のみなさんごめんなさい。仕方ないですね。どこかで稼がないといけないですから

 

これとウエスナビを比べると圧倒的に「ウエルスナビが筋がいい」でしょう。

上記のETFはどれもバンガードを中心に納得の内容です。

 

だから世の中に出回っているすべての投資商品を分母と考えると「上位」であることは確かです。

 

つまり「手数料」の面を除けば「合格」といえます。

 

だいぶ話が煮詰まってきました。

♣「煮詰まる」は論点が絞れてゴールが近いといういい意味ですよ!

そうです論点は「手数料を出すか出さないか」だけです。

 

3千万を超える部分は0.5%とあります。これが1千万なら魅力は倍加するでしょうね

とはいえ、採算もあるでしょうから。

 

結論

1 手数料年1%月0.1%を「必要経費」と割り切って出せる人には「選択肢」になりうる

 

2 他の投信とリターンを比べるのは別のジャンルなので意味がないかなと思う

 

3 投資が不十分な場合、進まない場合の「補完」「補助」になる

 

さらにいい点を付け加えておくと

1 有利なETFに組み替えてくれる。その手間とコストが個人より助かる

 

2 投資対象を変える場合の利益に対する税負担がない

ウエルスナビを解約するまでは「含み益」の形なので「売却益への税」がかからない

 

3 自動で「損だし」してくれる

儲かっている部分と損をしている部分を相殺してくれます。

これは自分でやるとなるとかなりの手間です。

 

最終結論  補完としてなら選択肢に入る

過大な期待をせずに、また手数料に対して割り切れるなら「あなたの使い方次第」で十分投資の手助けになる

 

「いいもの」というより「悪くない投資」といえる

 

試してみて補完として使うかはその人次第

 

私としてはやってみてよかったです。奥さんの投資の補完として本人も気にいるかも知れません。

 

 以上です。

下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 米国株ランキング

スポンサーリンク

 

 

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com