チンギスハン米国株永久投資

米国株に永久投資中。投資歴40年ですが達人ではないです。凡人でも成功できる方法を実践うまくいってます。その方法を発信しています。みんなで一緒に成功しましょう!今68歳ですでにリタイアしてます。リタイア生活はお金をかけずに地方で楽しく暮らしています。年寄りですがみなさんと一緒に前進できるとうれしいです。コメントもどしどしください。よろしくお願いします。

出遅れセクター堅調!キャッチアップはどこまで続く?

ラッセルが4%の大幅上昇

      2020年4月28日(火)記述

昨夜は上昇が大きい方から

ラッセル2000 1281.88 3.96%

ダウ 24133ドル 1.51%

S&P 2878.48 1.47%

ナスダック 8730 1.1%

とこれまで戻しが遅れていたのが一気に気を吐きました。

この流れは当分続くと見ているのですがどうでしょうか?

 

不動産リートがIYRが3.2%RWRが3.9% 人気の高配当ETFのSPYDが3.45%の上昇

スポンサーリンク

   

【SPYD】については動画などでコメントや質問もいただきます。

高配当志向では有力な選択肢

個別よりも遥かにリスクは小さいです。80銘柄あり入れ替えも1月7月、+不定期にあるからです。

一つ一つの構成銘柄は無名なものもありますが(私達が知らないだけですが)、S&P500の構成銘柄ですからそんなに小さい企業やリートではないです。

 

VOOやQQQと比べて「パフォーマンスが・・・」と言われる方もいらっしゃいますが、高配当志向の方はまず「配当優先」なので普通は「個別株」に目が行きます。

 

しかし個別株では例えば10銘柄持つと、2つや3つは不振で下落しているものがあるわけです。

それらと同じくらい、あるいはそれ以上の配当があり「個別リスク」がないので個別株を持つよりずっとストレスが少ないと感じます。

 

とはいえ「コレ一本」だとストレスも大きいですからVOOやQQQと組み合わせるとよりなだらかになってストレスが減ります。

どのくらい混ぜるかは、それによって配当も下がるので悩ましいですね。

VOOは今2.2%の配当があるのでSPYDの7.3%と半々で混ぜると4.8%です。

このくらいなら十分な気がします。

 

配当を優先しなければQQQもいくらか混ぜると構成的にはバランスが取れると思います理由は①ダブリがない②成長が高い

ですが配当はわずか0.85%なので「高配当志向」の方の好みには合わないでしょうね、きっと。

 

高配当銘柄の良さは「配当が投資のモチベーション」になることです。

だから一概にパフォーマンスで比べるのはどうかと思います。

しかし、配当だけにフォーカスすると個別では、日産自動車みたいに長期大幅下落もあるので気を付けたいですね。

下は日産自動車【7201】の2年チャート

 チャート画像

 

配当はEPSの一部でしかない 配当で異変に気づく時には遅すぎる

もう一つ気をつけたいのが高配当志向の方は「減配」を気にします。

しかし配当は株主還元の一部でしかないです。

epsが例えば半分になっても配当性向を2倍にすれば配当は維持することができます

 

そしてそれは経営陣が決めます。

つまり経営陣が配当は操作できます。

減配すると目立つので無理をしてでもなるべく減配を避けるでしょう。

しかしそれは企業経営の観点からすると「本末転倒」です。

  

epsの成長率つまり株価にフォーカスしていれば「早めに異変」に気づきます。

 

高配当戦略の欠点は配当を重視するので異変に気づくのが遅れ、手放すのが遅れることです。

 

高配当ETFのVYMやSPYDはこういった欠点をカバーします。

下落しても手放さずに買い増しすればいいからです。

 

だから結論としては

高配当志向ならばSPYDは有力な選択だと思います。

 

一方配当を気にしなければS&Pは500銘柄でしかも時価総額編成ですから分散に優れます。だからVOO、VTIの方が分散面で勝ると思っています。買付手数料も要りません。

 

スポンサーリンク

 

現時点ではまだ各指数の差が大きい

4,28 現在値 下落率 合目
ダウ 24133 18 52
ナス 8730 11 65
S&P 2878 15 57
ラッセル 1282 25 42

ナスダックは高値から11%、QQQだと9%の位置にまで戻しています。

対してラッセルはまだ半分も戻していません。

昨日は差が縮まりましたが、そしてこの傾向は当分続くと思いますが、上位が優位な構造自体は変化ないでしょう。

 

レジャーセクターも今まで戻っていませんでした

下は【DIS】ディズニーです。昨日は4.8%の上昇。

チャート画像

再開で恩恵を受ける銘柄です。再開を目前にして動きが出てきました。

 

ディズニーもいいですが私は「panさん」オススメのカジノを買いました。

【MGM】と【WYNN】を昨日寄り付き成り行きで買いました。例のもらえる10万円を当てに5万ずつ買いました。

「カジノ株でギャンブル!」みたいな感じです。

 

有力3社のデータは時価総額が大きい順に

カジノ    昨日 モーニング  
 4,28 株価 上昇率% 予想PER 配当 時価総額
LVS 48.38 5.9 14.1   35.5B
WYNN 82.77 8 14.3 5.2 8.9B
MGM 15.23 9.2 12.5 4.3 7.6B

3つのうち2つを選んだのですが、単にチャートの形だけで選びました。

下はMGMです

チャート画像

下値切り上げていてきれいです。

こちらが【WYNN】です

チャート画像

対してサンズはこんな感じ、フラッグ(三角持ち合い)ですね。昨日で上に抜けた感じです。

チャート画像

最大手のほうが振幅が激しいのは珍しいですね。

出遅れ復調の流れでまだ上昇しそうです。

給付金をこんなのに使っちゃってごめんなさいです。

戻したら5月中に利確の予定です。果たして増えているか減っているか?

 

決算が出て「利確も出て」まで続くか?

「経済再開」で上昇は続くでしょうが、それなりに利確も出るでしょうからやがて軟調になっていく流れかなと見ています。

それがいつになるのかはわかりません。

 

ハイテクの中でも出遅れていたV、MAが2.6%と大きく上昇しています。

決算前ですが、多少の悪いのは織り込み済みということでしょうか?

 

買い予定銘柄は引き続き指値を入れて少しずつ買っていく予定です。

下げ始めたら逆に買いは一旦ストップして少なくとも1月ほどは待つ予定です。

そのうちに2Qの決算の時期になりますね。

そして夏場はしっかり仕込める時期になるのではと期待しています。

 

今日も自分本位の内容で失礼しました。

それではみなさんの投資の充実を願って記事を〆ます。

 

ユーチューブのご案内

趣味で気楽にやってます。どうぞ御覧ください

チンギスハン米国株凡人投資家 - YouTube

 

お願い 下をクリックして応援いただけるとありがたいです。よろしくおねがいします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 米国株ランキング

スポンサーリンク

   

 

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com