チンギスハン米国株永久投資

米国株に永久投資中。投資歴40年ですが達人ではないです。凡人でも成功できる方法を実践うまくいってます。その方法を発信しています。みんなで一緒に成功しましょう!今68歳ですでにリタイアしてます。リタイア生活はお金をかけずに地方で楽しく暮らしています。年寄りですがみなさんと一緒に前進できるとうれしいです。コメントもどしどしください。よろしくお願いします。

昨日はしまなみ海道、伯方島にカブツーリングに行きました、桜もきれいでした!

伯方島の桜を見に行きました。

 

普段は土日には出かけないのですが陽気があまりにもいいのと「人出は少ないかも」と思いしまなみ海道の伯方島の開山公園にスーパーカブ110ででかけました。

私としては最長の遠出になります。イルカのドルフィンパークでも有名です。

 

途中の生口島大橋が見える自転車。原付き道より

f:id:tingisuhan:20200405094052j:plain

生口島から大三島を経て伯方島に来ました。

 

車が多くて入れず

 

ところが人気が高いのでしょう、伯方島開山公園には車の行列で入れませんでした。

そこで島を一周することに計画を変更して結果的には良かったです。

 

まず125CC以下のバイクしか入れないのでカブの聖地と言われている「見近島キャンプ場」伯方島から伊予大島への橋の途中にある小さな島です。

f:id:tingisuhan:20200405090220j:plain

風が猛烈に強かったけど十数人がテントを張っていました。

岡山から来たという方と雑談。

バイク歴40年という方でいろいろ教えてもらいました。

ずっと1300CCくらいの大きいのに乗っていたが取り回しが面倒なのでカブにしたとのことでした。

カブも3台目でC125という上級ランクからわざわざこの1月にスーパーカブ110に替えたとのことでした。

「あれはよー走るけど、速いし、しかしカブらしくない、楽しくない」

とのことでした。

 

10万も高いので私は迷わず110にしましたが結果的には良かったかも!

 

しまなみには年に5、6回は来ているとのベテランでした。

 

伯方島に帰って見た伊予大島、右に大島大橋が見えます。

こんなきれいなところを日本は持っているんだと改めて感動!

f:id:tingisuhan:20200405090551j:plain

 

次は潮の流れが早くて船が折れるくらいという難所の「船折りの瀬戸」です。

なんだか湖か池のようですね。これでも海なんです。外国の人が見たら絶対海とは信じないよね!風強し!

f:id:tingisuhan:20200405090722j:plain

ここの高台のキャンプ場で(海辺と高台と2つある、1泊1350円と言っていた)福山から来たという方としばし雑談。ドカティの大きいので来てましたね。明日まで泊まるそうです。

「いいバイクですね」というと

「あっという間に高速で着くから景色を楽しめないんですよね」

とのこと。

♣しまなみ海道は125CC以上は高速を通り、それ以下は自転車と同じ原付道を通る。

 

確かに海岸沿いをトロトロ走るにはベストは自転車でその次はカブでしょうね。

自力で走るのはさらに最上位だけど(笑い)

 

しまなみを走るのにはカブが最高と実感しましたね。

 

それからかなり海岸沿いに走りました。

海沿いに太陽光発電の施設が多いですね。

海岸沿いの風景です。向こうに見える島の右奥の辺りがかなり広い「ひうちなだ」になります。

f:id:tingisuhan:20200405093552j:plain

 

それからかなり走って一周して元の開山に差し掛かると行列が短くなっており「入れますよ」とのこと。

ということで桜を見に登りました。

頂上にはかなりの駐車スペースもあり多くの人出でした。

ただし「飲食は禁止」とのこと

 

8分咲きとあったけどほぼ満開でしたね。

風が強いので来週にはかなり散っているかも。

その1 造船所と多々羅大橋を臨む

f:id:tingisuhan:20200405092209j:plain

その2 反対方面の海、伯方島大橋

f:id:tingisuhan:20200405092423j:plain

その3 ひうちなだ方面

f:id:tingisuhan:20200405092658j:plain

その4 伯方島の山方面

f:id:tingisuhan:20200405092829j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

今年は皆様もせっかくの桜もお楽しみできなかった方が多いかも知れません。

少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

 

「本当に美しい国だなあ!」と改めて思ったことでした。

 

投資の記事は別に書きます。

 

お願い 下をクリックして応援いただけるとありがたいです。よろしくおねがいします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 米国株ランキング

スポンサーリンク