チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

現役時に苦労し努力した人はリタイア後にしっかり報われる

苦労した人ほどリタイアの喜びは大きい、楽しめる

昨日書きましたが、本部の理不尽ないじめにさらされているコンビニオーナーさんは、リタイアできたときの喜びは格別でしょう。

すべてのストレスから開放されて自分の時間をすべて使うことができます。

年は取っていても、第二の人生の始まりと言えます。

スポンサーリンク

   

一方現役時に、立場を利用して威張っていた人ほど、リタイア後は嫌な時間になります。「元◯◯」で権力を手放せばだれもペコペコしないからです。

 

人生に不公平はつきものだと思いますが、恵まれていない方もどうぞ頑張ってください。

苦労の分だけ喜びがあります。

何気ない景色の移り変わりが「とてつもなく美しく感じられる」ことでしょう。

 

そう見ると日本はとても美しい国だと感じます。

f:id:tingisuhan:20191115091527j:plain

これは今週行った比婆山です。車で2時間少しかかりますが身近でこんなきれいな景色がありそして山を歩けるのは本当に幸せと感じます。

 

そう思うのは私自身も、コンビニオーナーさんとは比較にならないけど、それなりに苦労が大きくストレスが大きかったからでしょう。

 

同じ景色を見ても「ありがたさ」には違いが出るのです。

 

人と比べずにしっかり自分のリタイアの準備をしよう

リタイアしても年金や退職金でしっかり生活が保障される大企業や公務員の方もいます。

一方中小企業や、自営ではいつ何時、職を失うかわかりません。リタイア後の年金や退職金も不十分です。

 

大きな格差を見ると「どうにかなるさ」と諦めてしまっている人も多いようです。

 

しかし、自分で何とかできる可能性があれば、私達は過去のどの時代よりも恵まれています。

 

過去の格差は本人ではやりようがない場合がほとんどだったからです。

 

ローマでも中国でも奴隷となった人は主人が開放してくれる以外に自由になる道はありませんでした。

剣闘士になって15人とか31人を殺して勝ち抜けば別ですが。

 

李氏朝鮮のように本人が死んでも奴隷から解放されない国さえありました。

(子供が代わりに奴隷になる)

スポンサーリンク

 

お金と行動の準備、資金は投資をフル活用

お金は投資の手段があります。

自営ならイデコで月額6.8万が税優遇で積み立てできます。

積み立てNISAと合わせれば月額10万です。

 

先進国投信に毎月入れていけばリタイア後の資金は十分です。

 

恵まれた人との格差を気にして、あるいはやけになって、無駄に使ってしまえば、リタイアしてもお金に苦労することになります。

 

対象が決まっているイデコは日本円型になりますが、積み立てNISA、自由枠投資は、インデックス投資でも米国で買えます。

そうすると年2.5%ほどの(税込み)配当がもらえて「投資している喜びと希望」を与えてくれるでしょう。

 

配当を受け取ることには有利である合理性はありませんが精神的な支えになります。

 

どんなに制度があっても活用する人としない人がいる

飲食業では開業1年で35%が廃業して2年で50%が廃業、10年続くのは10%ほどという統計がありました。

 

そんな厳しい世界にいれば日々忙殺されて、投資のことなどおろそかになります。

本当は将来の備えが一番必要な人が活用できていないというジレンマがあります。

 

しかし、そこを頑張って投資を続けると、年120万の投資では30年後には元金が8千万になります。配当が年に税込み150万円。

さらに自由枠でもしていればそれ以上です。

 

努力は確かに報われます。

 

お金とともに行動の準備も必要です。

 

店を留守にできないコンビニオーナーさんはその意味でもストレスから逃れる機会が少なくて大変ですね。

 

四国お遍路を2巡した

私はそんな時に近いこともあり、四国のお遍路によく行きました。

1回には5寺くらいですが、合わせて88箇所を2順しました。

 

四国の四季折々の美しい野山に随分心が落ち着いたものです。弘法大師も歩いた道だったからかも知れません。接待もたくさんいただきました。感謝です。

♣四国遍路では遍路道の途中でお茶とかお菓子とかおにぎりとかを無料で提供してくれる場所や場合がある。近所の方が好意で、信仰心でされているもので断るのは失礼とされている。お寺でも冷たいお茶とかの接待をしているところもあった。まさにおもてなし。

 

今となってみれば悩む必要などないささいなことばかりだったのですが、その時の自分には大きなストレスだったのですね。

 

現役時が苦労ばかりだったわけではなくて楽しいこともいっぱいありました。

しかし、大変なほうにどうしても目が向いてしまうのです。

 

リタイアして2年半になりますが、今では現役時のことは遠く何十年も前のように感じます。

何気ない普通の生活が最高に幸せ

そしてありきたりの地味な生活ですが「最高に幸せ」と毎日感謝しています。

他の人から見れば「そんなこと」と言われることばかりです。

 

山に行ったり、カブで近所の海にツーリングにいったり、一人バーベキューをしたり。

 

派手なことをしようとは思わないですね。

休みが多くなかった反動かも知れません。

時間が自由に使えるだけで嬉しいのです。

 

今日は雑感になりました。

毎日を追いまくられてストレスが溜まっている方も、理不尽な要求で苦しんでいる人も、どうぞ「楽しいリタイア生活」を目標にしてしっかり準備してください。待ってます。

 

お金を掛けずに楽しいことをもっと追求していこうと思っています。情報を集めて実践したいですね。昨夜は焚き火、焼き鳥のあと冷凍ピザを焼きました。

1枚めは失敗して黒焦げ、2枚めは皿に載せて焼いたので上手く焼けました。

しかし、店で食べるほうがよほど美味しかったです。

お店は伊達じゃあないですね。やはり冷凍じゃあなくて自分でつくらないといけないのかな。それとも安いやつを買いすぎたのか?もう一回別の冷凍を買ってトライします。

 

なんだかんだで長くなりました。

それではみなさんの良い一日を!

 

お願い 下をクリックして応援いただけるとありがたいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク