チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

株式投資「99%の人は投機以外興味ない」投資カービィさんのツイートから

参考になるブログやツイッターを整理中です。

とりあえずツイッターで投資に関する数々の名言を発しておられる「投資カービィ」さんの最近のツイートで気になったのがあったので書きます。

投資カービィさんは投資雑誌にも度々登場される投資家で、実績、投資への啓蒙、説得力どれをとっても素晴らしいです。有料の記事も出されています。

さて興味を引いたツイートは

f:id:tingisuhan:20190919080141p:plain

さらっと10つ書いてありますがそれぞれが記事になる濃さです。

私なりに勝手に感想を書かせていただきますと

スポンサーリンク

 

1 99%の人は投機以外興味ない

最初はちょっとオーバーかなと思いましたが、逆を考えると思い当たりました。

つまり「株式投資で投機に全く興味がない」の補集合ですね。

長期投資を自認している人でも有力なIPOがあれば心が動くでしょう。

なので投機に興味がない人は1%いないことは確実です。その反対で99%以上は投機に興味ありですね。自分もこれに入ります。

(1)最初から投機に興味がない人以外ではどうやって変わっていくのか?

これはその次の「一攫千金狙いは成功しない」とも関連します。

ずばり「やってきたけどうまくいかなかった」「大損をした」ということですね。

うまくいっていれば今も続けているはずですから。

儲かり続けるギャンブルをやめる人はいません。

不動産投資の人もうまく行っている人は物件を追加し続けます。

 ããã«ä¸ä»£ã®äººãã®ã¤ã©ã¹ã

 だからスポーツのアドバイスじゃあないけど「一攫千金はやめたほうがいいよ」「投機は結果を生まないよ」「損するよ」というアドバイスはほとんどの場合はムダです。

失敗しないと気づかない

聞いている方は神妙にうなづいていますが「それはお前の能力だったからだよ」「おれは違う」と思っているはずです。そうじゃない素直な性格の人もいるでしょうが。

 

以前してたゴルフでも深いラフに入れると上級者で親切な人は「ショートアイアンで確実に出すのがいいよ」と言ってくれます。「いや7番ウッドならグリーン届くし」と思って「ここはねらって見たいんですが」というと「まああんたの思うようにしんさい、あんたの球なんじゃけえ」と言われて打つと30センチほど前のラフの中の球を見ることになるのです。

「こんなことなら初めから8番アイアンで出しときゃあ1打助かったのになあ」という経験でやっと次からアドバイスを守るのです。

上級者の人も数限りないミスから学んできたのでしょう。

実際にやってみないとわからないことも多い

FXの経験がある方はおわかりだと思うんですが

「このトレードでうまくいく」というのがあり、うまくいきそうに思うんですよ。

私もFXを以前利用していて、スワップ狙いの豪ドルがほとんどだったのですが、株式の為替ヘッジにも使ってました。

ついでにトレードもやったことがあります。

 

勝率自体はかなりいけるんです。8勝2敗くらいは。しかし利益は出ないんです。

利確が早すぎて損切りがおそすぎる投資家心理を克服できないんですね。

数値目標を設定して逆指値を使うとやや改善しましたが労力に見合う成果は得られませんでした。かろうじてプラスくらい。

 

FXはゼロサムなので素人が勝つのは難しいです。

そういう経験があるとプラスサムの株式投資がありがたく感じます。

とはいえ株式でも年7.2%のプラスでも1日ではわずか0.02%のプラスですから1日とかの短期間では手数料を越えるのは統計的には難しいですね。

デイトレードでは少数の能力のある人が利益を独占しますから勝つ人の割合は0.01%くらいになります。1万人に一人です。

しかしデイトレードにまだ希望を持っている人は自分が99.99%の方に入るとは思わないんです。なぜか。

スポンサーリンク

 

2 自分で調べる人は少ない

週刊誌などで「この秋爆上げの株10選」とかのタイトルがあるとつい見たくなりますね。私は日本株は見ませんが。

いい情報を手軽に入手したい思いはだれも同じです。

だから「どの株があがりますか?」が質問のダントツ一位になるのですね。

 

しかし目的も立場も能力も投資スタイルも出口戦略も違うので、銘柄情報は宝にも毒にもなります。

3 経験が重要

インデックス一本と決めていても経験を積む「研究投資」は別口、小口でするのはオススメです。本命口座がSBIか楽天ならマネックスに口座を開いて分離してやるのがお薦めです。逆指値と時間外取引が理由です。

4 退場しないことが一番重要

まったく同意です。退場のきっかけとして多いのは個別株へハマりの大幅損です。そうならないようにリスク管理しながら慎重に進めるのがおすすめです。

 

市場が大幅下落時に退場するケースも多いです。

半分以上はインデックスで保有することでかなり耐えられると思います。

5 単純作業、単純なルールの積み重ね

複雑なルールは非常時には実行できません。

また「わくわくするものでない」方が着実な利益を生みますね。

「夢」「ロマン」を現実化、マネー化するのは創業者だけです。

 

以上です。他にも有益情報が満載の「投資カービィ」さんのツイートなど直接御覧ください。

それではみなさまの良い投資を!

補足 お薦めのブログやツイッターや本があればコメント蘭で教えて下さい。

 

今回の記事に関する動画は→https://youtu.be/uO_qZaOh4yY

チャンネル登録、コメント、イイネ評価よろしくお願いします。

 

下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 

スポンサーリンク