チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

米利下げはスポット、ダウ下落も業績好調で米株は心配はいらない。

こんにちは

2019年8月1日(木)記

スポンサーリンク

 

FRBが予想通り0.25%の利下げをしました。

パウエルさんは高すぎたので1回下げたとコメントしており今後の利下げを示唆しませんでした。それを嫌気してNYダウは333ドルの大幅下落。

これは実態に即しているように感じます。

株式市場は常に「利下げ」「緩和」を期待するので一時的な下落は仕方ないと思います。だから下げたところは買おうと思っています。

長期で指値していたVGTが昨日買えました。218ドル。まあ終値も218.35ドルなのであまり変わりませんが。

5時頃すべての株が一時的に急に下げたようです。

f:id:tingisuhan:20190801080912j:plain

長期でかなり下に指値しておくと刺さることもあるでしょうね。

大手ハイテクは決算は順調だった

アップル、グーグルは好決算で大幅上昇しています。

他の大手ハイテクも軒並み決算をクリアしました。

スポンサーリンク

 

下位サースは成長鈍化のところも出てくるか

サースは7月には2回の大幅下落がありました。

保有のサービスナウの決算でガイダンスの下方修正で手放しました。

MSFTは成長率を維持できていますが下位サースはしんどくなっているところもあるようです。

まだほとんどの決算が未発表ですが少しの材料でも激しく売られるので困ります。

昨日も保有のZENがー10%と大幅下落しました。

決算を受けてのものですが、売上とEPSはクリアしてます。来期・今年の売上予想も下方修正はないようなので文章にあったのでしょう。詳しくみないとわかりません。

♡当方英語は得意でないので数字はともかく長文の英語は意味がわかりません。翻訳ソフトも意味がわからないです。困ったものです。

まだ6つ残っていますが厳しいものもいくつかあると思います。

幸い利益が出ているのでMSFTとVGTに乗り換えも考えています。

安全ですから。

 

ただしそうすると「できるだけひっぱって保持力を高める」という始めた時の目的はできなくなります。考えてみます。まあこれらに本格投資は自分には無理だとはっきりわかっただけでも収穫です。

 

決算が読めないとするとVGTはいい選択肢になります。

今までどおりVOOとVGTへの投資を軸に進めます。

 

一部分をMSFT、V、MAなど大手ハイテクやSBUX、MCD、NEEの買い増しに向ければ刺激もあるでしょう。

業績が伴っているので強気で問題ない

2Qでの決算ではS&P500の平均で対前年度比でー0.4%の予想でしたが、現実はもっといい数字で来ています。

今回の利下げで中小企業への恩恵もあるでしょうし強気継続で問題ないと思っています。

以上です。

それではみなさんの良い投資を!

 

お知らせ 歴史ブログに記事をアップしています。「土木の変 3回の2回めです」

アジアの歴史byチンギスハン

素人が書いたものですがよろしければお読みください。

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク