チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

【実験投資】ハイテク以外編

こんにちは

2019年7月23日(火)記

以前少額での実験投資、研究投資のすすめを書きました。

手数料が50万までは同率になって手数料負けがなくなったからです。

経験を積むのが目的です。

本命投資とは別の口座あるいは明確にわけると区別しやすいです。

前回ハイテク編でしたので今回は非ハイテク編です。

スポンサーリンク

 

過去、未来と順調に成長する企業を見つける。

1 過去の成長が未来の成長を約束しないとの意見もある。

その考えに立てば一から見つけることになります。

膨大な労力と能力が必要です。

2 ビジネスモデルが変わらない限り成長は続くと考えると

過去に好成績だったものからピックアップすることになります。

3 とりあえず5銘柄をピックアップしました。単なる例です。

データはyahoo finance

  7,22 2019  年初来    
  株価 年初株価 YTD% PER 配当
VOO 273.61 229.99 20.05 18 1.8
VGT 220 166.93 31.18    
SBUX 90.92 64.32 41.36 39.27 1.58
MCD 215 176.06 22.12 28.49 2.17
UNH 255.32 229.99 11.01 19.19 1.68
NEE 209.36 169.83 23.28 34.86 2.38
BA 373.42 323.81 15.32 21.38 2.18

SBUXスターバックスコーヒーUNHユナイテッドヘルス

NEEネクストラ電力 

詳しく調べないといけませんが伸びがいいものはPERも高いです。

BAやUNHはいわくつきです。

BAは2機の墜落がBAに原因があるということで738MAXの生産が遅れています。キャンセルもあります。

ただし長期的には心配はいらない会社です。ちょっと慢心があったか。

UNHは医療保険最大手ですが医療保険改革の影響をもろに受けます。

両方保有がありますが心配はないと思っています。

いただし2つとも業界を代表するダウ銘柄ですが、そんな会社でも障害は起きます。

NEEのネクストラ電力も原発をいくつも運営していますから事故でも起これば一発アウトです。

スポンサーリンク

 

より安全な銘柄に人気が集中する

したがってコーヒーやハンバーガーのようにさらに安全な会社には人気が集中してPERはかなりの割高を示しています。

スタバなどここから買い上がっていくのはグロースとあまり変わらない気もしますが。

気になっていた株があるならこの際少額の実験投資で買ってみるのをオススメします。

とりあえず「買いたい」という目的は達成してストレスがはけます。

2万ほどでストレスがはけるなら安いものです。

買い増しの方が抵抗が少ない。

保有株の買い増しは新規の買いより抵抗がなくしかも安全です。

買ってみて更に欲しくなれば少しずつ継ぎ足していけます。

手数料が高かった時には我慢していた戦法です。

 

ピックアップして見るだけでも楽しいですね。

買ってみればさらに楽しさが倍増します。

1株でも株主ですから見る目が違います。

 

簡単ですが以上です。より適した銘柄があれば教えてください。

 

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければ有り難いです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク

 

 

www.tingisuhan.com

 

 

www.tingisuhan.com