チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

誰かと戦う気はないです。ムショクさんは最も尊敬している人。

こんにちは

2019年7月19日(金)記

誰かと戦う意志はないです。

和製バフェットさんには申し訳ないですが戦力にはならないのでご辞退させてください。今日和製バフェットさんのブログを見ていたら私の名前があったので誤解のないように取り急ぎ記事にしました。

ご存知ない方が多いでしょうから経緯を書きますと

スポンサーリンク

 

1 和製バフェットさんは「資産最大化に視点を置いた投資を推奨している」

→私の主張と近く賛同できます。また投資配分の方向も似ています。

2 「高配当株戦略」は魅力があり、そのために多くの方が取り組むがなかなか難しいと思うこと。

3 それをこれから投資を始める人に伝えようとしてきたがうまく訴求できなかったこと。和製バフェットさんの記事は独特のクセはあるけど説得力も強い。→私にはできない。

4 和製バフェットさんは文章力があり内容も充実しているので大変勉強になること。→高配当派が多く、強かったのでバランスが取れると思う。

5 投資方針に共感していることをコメントしました。記事にもしました。

6 コメント欄に「年齢制限はありますか?」と聞いたら「ないですよ」とのご返事があり戦力にはならないけど賛同者ですと伝えました。

これが経緯です。

<自分のしたいこと・やっていること>

1 投資経験は長いけどレベルが低い時代に過ごしたのでレベルアップしたいこと。

2 ブログを通じて勉強し・実践しレベルアップに努めていること。

3 ブログは趣味でありボケ防止であり、また一人でも投資で成功してもらいたいという気持ちで書いていること。

4 私自身は決して能力が高いわけでも実行力があるわけでもない普通の凡人です。

5 投資はいろいろな方法があり、違う視点からの意見も気づきにつながること。

だから同じ考えで固まらずに意見を交換したり指摘し合うのがいいと考えている

6 しかし「高配当株投資」への問題提起で過去に「死ね」とか「くたばれ」とかの理由なき罵倒。攻撃を受けたこと。→昨年後半から顔写真も載せて責任を明らかにしている→攻撃はなくなった。

♡本当に良かったです。リタイアして失うものもないので名前なども公表しても構わないのですがとりあえずは今のままで事足りています。

7 集団行動ができるような協調性はないです。

意見もコロコロ変わるので特定集団に入ると「裏切り者」と言われる可能性が大です。

現在、アジアの歴史を勉強してブログもはじめました。記事は2記事のままですが。

中国・韓国政府の行動には問題を感じ記事にもしていますが、本屋の多数を占める過剰な「中国たたき」「韓国たたき」「日本礼賛」をやるつもりはないです。

だから狂信的な「日本教」の方からは今後攻撃を受ける可能性は大です。

スポンサーリンク

 

<和製バフェットさんやムショクさんとはレベルが違いすぎる>

和製バフェットさんは「自称天才投資家」を公言されています。

私は自称も事実も正真正銘の「凡人」のリタイアシニアです。

ブログも凡人としての視点で書いています。

ムショクさんは素人最強の投資家

また並べて名前が上がっていた「mushoku2006」さんは私が一番尊敬している方です。

その理由は投資法にあります。

熟達者、カリスマ、名人・・・はあまたいますが、ムショクさんのように1銘柄、現在はMSFTに全財産を残らず投資しているかたは他に知りません。

少数銘柄に集中投資が効率的と言いながら実行できるものではありません。

それを平然と実行し成功させています。

成果も13年間で3倍の3億ほどと素晴らしいです。(数字はムショクさんのブログ記事からです)

私が絶対にできないことをアマでされている方がいるのを知ることができたのはブログの良い点です。

今後私がムショクさんのような大胆な投資をすることは年齢的にもありえません。

 

氏の投資は実は能力が格別いるわけではないです。頻繁な売り買いはしないし持っているだけです。しかしこの「じっと持ち続けること」が株式投資の真髄と思っています。

特に売買がうまくない素人にとっては基本戦術です。

私もできるだけ引っ張る方針です。

身近で実行されている方がいるのはとても心強いです。励みになります。

 

以上長々と書きましたが誤解があってはいけないのでとりあえず記事にしました。

今後もいろんな問題提起をしますが「攻撃」や「非難」ではありませんので意見交換よろしくお願いします。

以上です。

 

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければ有り難いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク