チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

韓国の日本への強硬姿勢の原因は統一への過大評価、統一は実はデメリットばかりだが。

こんにちは

2019年7月5日(金)記

スポンサーリンク

 

さて文政権による日本への強硬姿勢、嫌がらせを不審に思われた方も多いと思います。自分もその一人です。

国内世論を味方にして自分の権力基盤を固めるためとはいえ日本を敵に回すことの損失の方がはるかに大きいからです。

実際、業を煮やした日本から半導体原料の事実上の規制を受けてまさに「右往左往」しています。

日本の反撃を予想していなかったのでしょう。

歴史的に朝鮮が対等以上の国に高圧的な対応をした例はない。

歴史的背景に原因があるのかと思いざっと調べましたが過去には対等以上の国に対して今回のような理不尽で高圧的な態度で接した例はありませんでした。

♡私がざっと調べただけなのでもしあれば教えてください。

強大な世界帝国に断固として対抗した例としては隋と唐の時代に、高句麗が何度も攻撃を退けた例があります。

しかしこれは「臣従」を要求されたために、戦力に自信がありかつ民族の自立心が強かった高句麗が対抗しただけです。

前回書いたように高句麗は満州族で遼東と朝鮮北部を領有した強国でした。

隋の百万の軍隊を敗走させさらに国自体を滅ぼす主因となりました。

実際に強かったわけです。

さらに戦上手で知られた唐の太宗にも勝っています。

そんな軍事力で強力だった高句麗も長年の戦乱での消耗で滅びてしまいます。

♡王族の内輪もめが一番の原因かもしれませんが。

元のフビライに高麗が抵抗した例もあります。

さしもの軍事強国の高麗もモンゴルでは相手が悪かったです。

当時のモンゴルはヨーロッパでも敵なしでまさに地球最強でした。

兵隊個人の戦闘力も強いですが戦略的にも優れています。

下は第一回の元寇の頃の地図。

f:id:tingisuhan:20190705181559p:plain

高麗は元に命じられて多くの船を作り兵員も出して元軍の主力部隊でした。

これはうまく日本を征服できれば、元に服属しながら日本を統治する希望を持ったからでしょう。

この困難な時代に日本が武家政権であり、撃退できたことはまことにラッキーでした。

平安時代のように貴族が力を持っていた時代なら占領されたでしょう。

そして日本人は奴隷民として、高麗が元に服属するように元やその手下の高麗に服属させられた可能性が高いです。

おまじないや祈祷では撃退できないのです。

話がそれましたが、朝鮮は中国に貢女を捧げて服従した例はあっても高圧的な態度は取ってきませんでした。

事大主義と言うそうですね。

これをもって「日本は舐められている」という意見も多いです。

スポンサーリンク

 

南北統一で日本と対等に立てるという思い込み

文政権の悲願は南北統一です。

確かに達成すれば歴史に名前を残します。ノーベル賞ももらえるでしょう。

さらに南北が一つになれば劣勢だった日本とも差が縮まって対等になる。

という勝手な思い込みがあります。

しかしこれは全く的はずれな方向性です。

国土の広さや人口の多さが有利な時代ではなくなっている。

シンガポールやイスラエルが台頭しているのは国土が広いからでも人口が多いからでもありません。

現代はむしろそれらが小さい方がうまく行く可能性があります。

教育が適正に行われ、国民の能力が高ければ国と産業は栄えます。

国土や人口は大きな要素ではないです。

中国がまさに誤解している点です。

同じ勘違いを韓国もしているようです。

図体が大きくなる必要はまったくないのです。

北と合併して得られるものは何もない。満足感だけ。

現在の韓国は国民の教育レベルは高く英語力もITリテラシーも高いです。

能力に見合った職場がないので日本、米国に多くの人が職を求めています。

つまり政権の役割は産業を育成して能力に見合った職場を提供することです。

公務員を増やしたり強制的に時給を上げても解決にはなりません。

ところが文政権は財閥を敵視して国民の人気取りに終止しています。

♡日本でも菅直人や鳩山由紀夫が首相だった時代にはその路線だった。

そして北との統一で民族的満足感を煽っています。

冷静にみると統一はデメリットだらけです。思いつくところをあげると

1 安全保障上の変化が大きすぎる。

(1)在韓米軍はどうするか。自分たちの国は自分で守ると撤退させるのでしょうか?

(2)中国と直接国境を接する。

今まで北朝鮮という緩衝地帯があったのになくなる。

(3)国軍をどう編成するのか?武器はどの国のを使うのか?

2 北は軍事、思想に特化した国で生産性はない

北朝鮮の産業は多くの共産主義国がそうであるようにズタボロです。

農業にしても田植えにも困っています。食料の自給もおぼつきません。

核やロケットは開発したものの産業用の技術は数周遅れです。

(1)国民に生産性の概念がない。

上からの命令をこなすのに精一杯で生きてきた国民です。

彼らを統合してもメリットは全くありません。

社会主義、共産主義は生産性とはまるで反対の考えだからです。

共産主義の国がそろって食糧不足になることでもわかります。

彼らと一緒になって労働力を得たとしても、デメリットの方がはるかに大きいです。

安い賃金に依存する労働集約型の産業スタイルは競合も多く儲かりません。

今以上に韓国の経済力が上がることにはなりません。

(2)インフラ整備に多大なお金と年月がかかる。

北のインフラは一からの構築でしょう。

(3)統一朝鮮がどのグループに入るのかわからない。

現在は韓国は西グループの最前線国家として優遇されています。

これは北も同じで中国やロシアから特別扱いを受けています。

統一したらどの陣営に入るのでしょうか?

西陣営としたら中国と近すぎる今の政権は危なくて持て余します。

中国陣営に入るとしたらやっていけるのでしょうか。

国内のチベットやウイグルを弾圧している国が統一朝鮮を大事にするとは思えないです。

(4)北を抱える余力は韓国にはないだろう。

インフラ整備など巨額の支出が必要です。現在でも韓国の人たちの生活は十分ではありません。

ここまでの結論

1 統一するとさまざまな不具合が出てくる。

2 両国にとっては今のほうがいい状態といえる。(民衆は別にして)

3 統一を夢想して文政権が暴走している。金委員長は冷静に損得で動いているように見える。

デメリットを無視して統一の良い点だけを見ている。現実を見ていない。

→民族意識の高揚で日本に対する異常な高圧的な態度になった。

今回のフッ化水素などの措置で少しだけ現実に引き戻されたのではないでしょうか。

♡今のように米中両陣営に対してコウモリ外交をしていると、米中の今後によっては両方から相手にされなくなるリスクがある。中国圏だけで生きていくのは無理だろう。

♡米国からみれば日本は頼もしい与力なので、日本と意味もなくこじれる韓国は扱いに困る。といって邪険にすれば拗ねるしでほんとに困ってそう。

♡うまく大国の間を渡り歩いているように見えるが過去にそのようなご都合主義の方針がうまく行った例はない。

♡慰安婦、徴用工問題ともに韓国が発展していく上でどうしても今問題にしなければいけない必然性はない。取り決めも結んだのに蒸し返して人気取りのために煽っているだけ。

以上です。急ごしらえなのであらも多いでしょう。ご指摘ください。また韓国を敵視するために書いたわけではないです。早く間違いに気づいてほしいです。

追伸 歴史ブログで書こうかとも思ったのですが現在進行中の話題なのでこちらに載せました。(歴史ブログは現在準備中でそのうちご紹介します)

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク