チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

セルインメイの格言通りになった。かつての冷戦に一部戻るか。

ç«ã¡é£²ã¿ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

こんにちは

1日遅れで大幅な下げがやってきました。

私は金曜日に下げを想定していたのですが逆に上げで終わりびっくりしていました。

スポンサーリンク

 

協議不成立の時点で下げるのが普通だと思うのですが相場はわかりませんね。

中国が報復関税を600億ドル分について課すというのが下げの根拠だそうです。

いかにも取ってつけたような理由です。

米国の対象の2000億ドルとか3000億ドルに比べるとずいぶん小ぶりだし、実施もすぐにではないし、それに何より想定できたことだからです。

というわけで深刻な下落にはならないと見ていますが、勝手に決めることではないので当面様子見です。

貿易戦争の行方はかつての東西冷戦の雰囲気に一部戻るのかなあと感じています。

当時はソ連でしたがそれが中国に変わるということで。ロシアも敵役としていますし。

事前に逃がしておくことは目指していない

年初来でS&Pで20%ほどもハイテクではそれ以上に上昇してきましたから決算が一段落する5月には何らかの理由で下落しやすいです。

だから高値のうちに売って利確しておく戦略もあります。

しかし私はこの戦略はとりません。(とれません)

理由の第一は「売りは難しい」点があります。

今回も先週の金曜日のピークで売り切った神業のDさんの手口をツイッターで見ましたがとても真似できるレベルではないです。

かといって「売りが早すぎる」と成長を取り逃して悔しい思いをします。

理由の第二は「再度のインが難しいこと」

下落のあとの買いのタイミングが難しく、度胸も必要です。

理由の第三は「市場に置いておくのが基本」

市場への出し入れが無理ならずっと市場に置いておくのが原則です。

だから問題さえなければ市場に置く量を増やしていきたいのです。

♡今回アマゾンを5月初めに売りましたが利確を目指したわけではないです。

①ハイテクでのアマゾンの比重が大きすぎたこと②より成長する銘柄に移したかったことが目的です。まだ3分の1ほどしか転換していません。下落が一服したら転換予定です。

スポンサーリンク

 

グロースは安く買うことは目指していない

昨日の大幅下落で買う予定の銘柄も大幅に安くなりました。

しかし高値更新や上昇での買い増しだったので下落するとストーリーは変わります。

再度上昇トレンドに乗ることを確認してからでないと買えません。もうしばらく様子見です。ナンピン買いはしません。

インデックスや高配当株なら安値で買うのはありだと思っています。

今後の見通し

こんなことを書くと「素人のくせにわかったふうなことを書くな」と言われたりもしますが「プロ」で当てた人もみないので素人でも言っていいと思うので書きます。

S&Pの半年チャートです。

f:id:tingisuhan:20190514163733p:plain

1 昨年暮れの下落とは質が違う。

昨年の下落は「FRBが引き締め、利上げの方針」の状況の中で起こりました。

引き締めが原因での株暴落は過去に例が多いので深刻かつ説得力があったのです。

FRBが利上げ方針を転換したため現在はその理由はなくなりました。

2 米国への影響は限定的と思う。

関税によって米国民が高いものを買わされる、農家が困るとかの問題はありますが、米国の中国への輸出ははるかに少なく代替も効くので深刻とはいえないです。

中国との関わりが大きいアジア諸国の方が深刻です。

 

3 昨年暮が15%くらいの下げ、今回は10%以内か?

 

4 先週まで下落しなかった株の立ち上がりが早いと思う

中国との関係がない分野の立ち上がりが早いと見ています。

昨日の下げはS&Pが△2.41%ナスダックが△3.41%VGTが△3.88%とハイテクの下げが大きくなっています。

これは今年になっての上昇が大きかった反動でしょう。

落ち着けば、今回もハイテクの戻りが早く大きいと思います。

買いの対象は 

自分の場合を勝手に書くと

◯このまま下げるとS&Pの予想PERが17以下になって自分基準では「やや割安」になります。→S&PインデックスのVOO

◯今まで高くて買えなかったVGT(ハイテクETF)

◯買い増しをステイしていた、MSFT、MA、V、PYPL

◯買いを予定していて暴落で様子見に戻った下位サース銘柄

NOW、OKTA、ZEN、ZS、ZM・・・

といっても今後の状況次第です。

今日は自分本意の記事で失礼しました。RSIも32と相当に低いし今日は反発が普通だと思うのですが。どうなるでしょう。

以上です。皆様の良い投資を!

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただけるとうれしいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク