チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

米国は強気、アジアは弱気の経済展開か?米国株か割安なアジア株か?

ã¸ã£ã³ããã¼ã«ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãã¹ã±ãããã¼ã«ï¼

こんにちは

スポンサーリンク

 

米中協議は持ち越しとなり今後長い綱引きになりそうです。

中国は報復を示唆していますが、米中では圧倒的な貿易不均衡なので具体的には難しいです。

米国の関税については批判的な人も多いですが、日本も米に800%ほどの関税をかけてきた歴史があります。

あくまで政治次第ということなのでしょう。

今後については米国には長期的、間接的には悪影響はあるものの当面は困ることもないです。

またトランプさんの人気が上がり来年の大統領選挙再戦もほぼ確実になり安定感が増しました。

米国については引き続き堅調な展開を予想しています。

アジアは弱気が続く

一方中国は苦境が続きます。

中国と結びつきが強いアジア諸国にも影響が及びます。

また対米黒字が大きい日本にも何かと圧力が予想されます。

結果として強気な米国と弱気な米以外という構図が続くと考えます。

強気の米国株か割安のアジア株か?

配当重視なら日本株で4%越えがぞろぞろあります。業界大手を拾っても

1キャノン5.24%2ファナック5.23%3ドコモ4.97%4ローソン4.95%

5 三井物産4.82%6住友商事4.74%7日本郵政4.68%8コマツ4.54%9三菱商事4.4%

予想PERも低いです。金曜日に年初来安値を更新した商社トップの三菱商事で予想PERが7.52、住友商事や伊藤忠はそれぞれ5.81、5.95と低いです。

米S&Pの予想PER18ほどと比べると雲泥の差です。

スポンサーリンク

 

他国と比べて割高の米国株を買うか、PERの低い米国以外を買うか?

これは大きな分かれ目です。

私は米国株派です。

理由はシンプルだからです。

米国S&Pインデックスを定期買いしていますが、現在の予想PER17.5で買ったとして年利回りが5.5%、インフレ率を引いても3%ほどの成長が見込まれます。投資としては十分と思っています。

PERが低い商社株などは配当も高いし魅力ですが、今後の見通しは私の力では予測できません。じっと持って配当をもらう戦略もありますが、シニアなのでストレスになる投資は向いていません。

当面の米国株の動きを確認

f:id:tingisuhan:20190512150426p:plain

懸念だった米中協議が持ち越し継続になったことで不透明感がクリアになりました。

今後通常運転に戻っていくと思います。

とはいえ、そんなに上げ材料もないのでリバウンドしたあとはだらだらとした展開かなと思っています。

1Q決算も出そろったし当分イベントもないですね。

私は5月から進めている下位サース銘柄の投資を継続します。

なぜ下位サースなの?という点については長くなるので記事を改めます。

以上です

それでは皆様の良い投資を!

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただけるとありがたいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク