チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

【ZM】ZOOMは4月上場のビデオ会議の会社。日本の長く、多く、生産性低い会議改善にぴったり。

ãããªä¼è­°ã®ã¤ã©ã¹ã

こんにちは

米中の結果がわかるまでは動けません。そこで今のうちにめぼしい買い候補をチェックします。

スポンサーリンク

 

日本の生産性が低い原因の一つに長過ぎて多すぎる会議があります。

まず会議のために一箇所に集まる必要があります。

地方から出ていく場合は1時間の会議でも1日潰れます。時間も費用も。

それを解決する一つがネット会議です。

どこにいても会議ができます。

今日はその分野でアドバンテージをもつズーム社です。【ナスダックZM】

今年の4月18日上場とホットです。なのに時価総額は20十億ドル2兆円もあります。

まずは上場後の株価の動きは

f:id:tingisuhan:20190509164623p:plain

 

上場時から2習慣で25%ほどの上昇で順調です。

直近株価は77.68ドル5.93%上昇

<ZOOMの主な長所、特色は>

1 パケット通信料がスカイプの十分の1→回線が落ちにくい、データ通信量が安い

2 100人まで参加できる

3 カウントを作成しなくてもワンクリックでつながる

この方式は他にgo to meetingやappear inがある

4 1クリックで録画できる、クラウドにも

5 スマホからもつながる

6 1万人以上のオンラインイベントが可能

7 この分野でのリーディングカンパニー

8 対前年比で2倍の売り上げ成長率

まだ売り上げは105百万ドルと規模は大きくない

♡売り上げの割に時価総額が大きく大きな成長期待に支えられた株価と言える。だから成長率が鈍化すれば急落する。その点を踏まえての投資になる。

スポンサーリンク

 

感想

会社の効率化、生産性向上はどの企業も取り組むので需要はますます増える。競争相手との位置関係だけが問題になる。現在は同業の中では一番使い勝手やカバー範囲が広い。

生産性に問題がある日本の会社にぴったりだと思う。個人レベルでも使用できるようだ。

チャート的には日本のIPOの会社のように上場後急激に上昇してあとはしぼんでいくスタイルではない。

同業他社にサービスで追い越されない限り大丈夫に思う。

買うタイミングとかについてはなんとも言えない。悪くはないチャートと思う。

 

以上です。それではみなさまの良い投資を!

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク