チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

【投信定点観測】米国の18.5%を筆頭に株式は好調を維持

ãéè·¯ã®ã¤ã©ã¹ã


こんにちは

1月4日のパウエル発言で利上げなし、緩和継続の方針が確認され株式市場は上昇が続いています。

1月7日購入の10本の株式投信を報告します。

スポンサーリンク

 

米国を中心に好調を維持、日本株上昇も世界の中では出遅れる。

伸び率上位順。数字は1/7よりの上昇率です。

  投信定点観測  1/7 2月末 3月末 4月末
    投信会社 増減% 増減% 増減%
1 S&P500 スリム 12.3 13.1 18.5
2 全米 楽天 12.9 13.1 18.4
3 先進国 スリム 12.1 12.4 17.5
4 全世界 スリム 11.4 11.5 16.2
5 全世界 楽天 11.4 11.3 15.9
6 全米高配当 楽天 10.9 10.3 13.8
7 新興国株 スリム 10.5 9.5 13.7
8 ひふみプラス ひふみ 10.8 10.4 13.6
9 日経平均 スリム 7.9 6.7 12.1
10 TOPIX スリム 6.9 6.4 8.2
  合計   107.1 104.7 147.9
  平均   10.71 10.47 14.79

(1)米国、先進国、日経平均とともに5%ほどの上昇をしました。

(2)新興国の伸びはやや劣っています。

(3)TOPIXは出遅れが目立ちます。

(4)唯一のアクティブ投信のひふみも下位に沈んでいます。年間経費の高さを考えると今年に限ってはメリットが薄いです。(投資していないよりずっとましだが)

スポンサーリンク

 

ここまでの結論

1 米国が主導する動きは変わらない。

2 米国の中でもハイテクが牽引している。

かのバフェットさんのバークシャーもアマゾンに投資したそうだ。バリューの神様がアマゾンに投資するくらいこの流れは確実なものだ。

3 技術革新に投資が流れ込んでいる。

5G、SaaS、決済システムの進化などと将来に向けて太い流れが続いている。これらに金余りの資金が流入して大きな上昇になっている。・・・バブルになりそうだ。

これらの企業では年初来50%以上の上昇をしているものも多い。

4 日本ではTOPIXが取り残されている。技術革新の流れを取り込めていない。日本への投資は日経平均でいいと思う。

次に債券

  タイプ 投信会社 増減% 増減% 増減%
11 先進国債券 スリム 2.8 3.7 3.4
12 新興国債券 アイフリー 4.4 2.4 2.8
13 日本債券 スリム 0.3 1.1 0.8
  平均   2.5 2.4 2.3

こちらは動きは小さかったです。

米国の利上げがないとすればあとは利下げしか無いので、米国を中心に債券は堅調に推移すると思います。

簡単ですが以上です。

それではみなさまの良い投資を!

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただけるとうれしいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク