チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

米国株の成功スタイルは3つしかない・・・あなたはどれ?

こんにちは

米国株が好調です。

スポンサーリンク

 

各指数のRSI(14)を見てみますと

S&P73.03 ナスダック76.02 ダウ67.68

とナスダックが引っ張っていることがわかります。

まあまあの加熱ぶりです。まだ余地はありそうですが。下はナスダック2年チャート

ãã£ã¼ãç»å

ボトムからの上昇率は30%です。

ちなみにS&Pは25%、ダウは23%の上昇率です。

ナスダックには現在不調のヘルスケアも多いですからハイテクを抜き出すと

VGTは155ドルから213.47ドルへ37.7%の上昇をしています。

ハイテクが牽引していることが明らかです。

5G関連の伸びは驚異的

アップルとの和解でファーウエイを除く全てのスマホ用半導体を供給する

QCOMクワルコムは47.5ドルから86.72ドルで82.5%の上昇 時価総額1000億ドルほど

ãã£ã¼ãç»å

XLNKザイリンクスが80ドルから137.15ドルで71.4%の上昇 時価総額300億ドルほど

ãã£ã¼ãç»å

ここまでの結論では

ボトムから取り込めた最大値は(4/24現在)

S&PインデックスVOO25%

ナスダック(QQQ)31% 

VGT37.7% 

QCOM82.5%の順になります。

スポンサーリンク

   

ここで今日の本題です。 

私達はどこまで取り込むことが可能だったか?です。

株の雑誌だと「急騰で資産を増やしたカリスマの◯氏の戦法」みたいなタイトルになるんでしょう。

QCOMやXLNXに集中投資した人は果たしてどれだけいるんでしょうね。

少なくとも私には無理でした。理由は

(1)時価総額の基準が満たしていないから。千億ドルを最低ラインにしています。QCOMは上昇してこのラインに達しました。

(2)業界についてまったくわからない。

5Gについての業界の相関がわかりません。広瀬隆雄さんの記事をみたくらいです。

だから私の取れる最大範囲はVGTまでです。

あなたはどうですか?

 

私の結論

インデックスVOO+ETFのVGT作戦で十分だ。

私の推しのそして目指しているVOO:VGT=50:50の場合だと

(24.8%+37.7%)÷2=31.25%になります。

十分すぎる数字だと思いませんか?

この構成で長期的には全参加者の上位10%以内に入ると思っています。根拠はS&Pだけでも上位20%に入ります。さらに上昇の大きいVGTが加わるので上位10%。

この方法の良いところは

(1)専門的な知識がいらない。

(2)会社の業績・決算を気にしなくていい。

(3)株価の上下に神経質にならなくていい。

(4)資金量をしっかり入れやすい。(実行できてませんが(笑い))

♡5Gとか流行のテーマにインするのは難しいです。特に私のようなシニアにはハードルが高いです。投資法を工夫すれば技術面とかが全くわからなくても自分のカバーできる範囲までで十分なリターンが得られます。

 

米国株で自分が3つのうちどのパターンを目指すか?

文章が下手くそなので長くなりました。ここからは簡単に

米国株での成功パターンは3つです。

1 最大の利益を求めて保有する、売買する。

2 インデックス+分野ETFで平均のリターンを目指す。

3 インカムゲインの最大化を目指す。

自分の能力と相性に合わせて決めればいいと思っています。

自分の能力・性格・考え・目標・資金とそれぞれのパターンの相性は?

1のパターン

スタイルは順張り。個別株。上昇している株を買ってさらに高く売る。

売りができること。高い株を買えること。実行力があること。会社の分析、業績がわかること。度胸があること。失敗にへこたれないこと。前向き・攻撃的な性格

最短で資金が増えます。成功する人の割合は不明。短期トレードである必要はない。長期的なバイアンドホールドもこれに入るか。

2のパターン インデックス+分野ETF

買う条件で3つに分かれます。

(1)高くても安くても買う・・・積み立てがこれ。私もしてます。

(2)高い時だけ買わない・・・私はこれ。割高の自己ルールが必要。私のルールはS&P予想PERで20までは買い。理由は年利回り5%、実質3%ならOKだから。現在は17台でOK 

♡20オーバーでも私はOKだが市場参加者は割高と見るだろうから自重。

(3)安い時だけ買う・・・割安の判断が難しく買いそびれて投資が進まない恐れあり

◇この方法のいいところ・向いている人

能力がいらない。投資が進みやすい。平均的なリターンが得られる。市場参加者の上位の成績が取れる。量を重視したい人。毎月投資できるお金が多い人。

◇良くないところ

かっこ悪い。能力がないように思われる。平均以上のリターンの株に嫉妬する。

◯コツは

できるだけ速やかに資金を市場に入れてリターンを得ます。質より量を重視する作戦です。下落リスクがあっても資金をしっかり入れていくのが成功のコツと思います。(自分がすべてを実行できているわけではないです(笑い)目標です)

3 インカムゲインを目指すパターン

長くなりましたので記事を改めます。

以上です。今の若い方は投資に関してはツールも情報も充実していてうらやましいです。自分も自分なりに最適の方法で取り組みます。

それではみなさんの良い投資を!

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

スポンサーリンク