チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

【人生百年時代】将来に備えるには投資以外の選択肢はない。

こんにちは

萩原博子著「年金だけでも暮らせます」PHP研究所800円を読みました。

年金のもらい方や増やし方などを具体的に書いてある良書でした。

しかし「投資否定派」で「投資はする必要はない」とバッサリ切り捨てています。

 

スポンサーリンク

 

萩原さんの主張する投資についてしなくていい理由は別ブログに書きました。ダブってもいけないのでそちらを御覧ください。

「年金だけでも暮らせます」は年金が多い人だけに通用する内容だった - チンギスハンの安心の資産運用

人生百年時代に投資をしないで大丈夫という根拠がわからない。

平均余命は平均寿命より長い

長生きはめでたいことですが同時にリスクとして台頭してきました。

日本人の平均寿命は世界一位で男81.09歳、女87.26歳です。(2017年)

♠私も勘違いしていたのですがこれは私達の余命ではないです。

これよりもずっと長く生きる可能性が高いです。

それは若くしてなくなる方を除けばぐっと伸びるからです。

例えば現在60歳の方の平均は女性では89歳男で84歳位です。平均寿命よりも長く生きることになります。

さらに現在30歳40歳の方はさらに伸びて女性では70歳時点では100歳に近づくでしょう。

これからは70歳でリタイアしたとしてもあと男性で20年以上、女性では30年ほどのリタイア生活があります。

年金だけに頼るリスクは大きい

日本の年金は賦課方式で少子高齢化には対応していません。さらにこれから寿命が伸びるとなると無理した計画はさらに狂うでしょう。

何らかの形で減額される可能性が高いです。

「年金だけでも暮らせる」→「減らされても大丈夫なくらい年金が多い」

恵まれた特別の人だけが「のほほん」としておられるのです。年金が40万の人は半額の20万でも何とか暮らせるでしょうが年金が厚生年金の平均の14万ほどの人は半額ではとても暮らせません。

投資以外の選択肢はない

萩原さんは投資を否定しておられますが対案は書いてないです。貯蓄のほうがましとはあります。

しかし現預金では今後の30年ではインフレ分だけ減額してしまいます。現在の緩和が続くでしょうから預金金利は望めません。

他に方法がない以上特別に「所得が多い人」「年金が多い人」以外は投資以外の選択肢はありません。

スポンサーリンク

 

将来のことはわからない→投資はすべきでない は逆でしょう。

萩原さんは「将来のことはわからないから不確かな投資はすべきでない」と主張しています。

将来がわからない→投資は必須、一択と思う

だと思いますがどう思われますか?

高インフレのベネズエラでは紙幣が捨てられている

文字通り紙くずです。

ããããºã¨ã©ã§ç´å¹£ãæ¨ã¦ããã¦ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ  f:id:tingisuhan:20190325095811p:plain

ベネズエラの人が10年前に帰れるなら投資を進めたでしょう。米株に投資していれば今頃は3倍にはなっています。

日本がベネズエラになることはないですが「将来がわからない」ということは「準備が必要」という今起こっている現実です。

今貯金する人と海外株式に投資する人では30年40年後には天文学的な差になります。

下は複利で毎年100万円を投資した場合の累計資産額です。単位万円

利率 6% 5% 4% 3% 2% 0%
10 1318 1257 1200 1146 1094 1200
15 2327 2157 2002 1859 1729 1800
20 3678 3306 2977 2687 2429 2400
25 5486 4773 4164 3645 3203 3000
30 7906 6644 5608 4757 4056 3600
35 11143 9032 7364 6046 4999 4200
40 15476 12081 9501 7540 6040 4800
45 21275 15971 12101 9271 7189 5400
50 29034 20936 15265 11279 8457 6000
55 39418 27273 19113 13606 9858 6600
60 53315 35362 23796 16305 11405 7200
65 71912 45684 29493 19433 13112 7800
70 96798 58858 36424 23059 14997 8400
75 130101 76174 45369 27652 17340 9000

現金では70年後には8400万円ですが貨幣価値の減価により価値はすごく下がっているでしょう。

株式投資の場合過去の成績は7%以上ありますがこれから金利が低い状態が続くとして控えめに5%くらいで見積もるのが現実的と思います。そうすると70年で6億弱。インフレにも対抗できます。

インフレリスクがあるので投資しないリスクは大きい。

投資にもリスクはありますがインデックス投資などの手数料が安くて素人に扱いやすいツールが増えています。

人生百年時代は投資しないリスクは大変大きいと感じます。

一生現役で働ける自信があれば別だけど。

以上勝手なことを書きました。

それでは皆さんの良い投資を!

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

 

スポンサーリンク