チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

平安健康医療【1833HK香港】は医療アプリの中国NO1企業。

こんにちは。

中国では医療のソースの不足が深刻です。

適切な治療を求めて日本にも流れ込んでいます。3ヶ月日本に在住すれば国民健康保険の対象になるそうです。高額医療も安く受けられます。日本人から不公平だとの声が上がるのは当然です。

中国政府も対策に乗り出しています。

とはいえ、一気に医師や看護師を増やすのは簡単ではありません。

 

スポンサーリンク

 

このアプリや会社は医療の切り札として期待される。

そこで注目されるのが医療機関と患者の適切化を図るマッチングアプリです。

この分野で2.3億人(2018年6月時点)の利用者を持ちトップを独走中なのが「平安健康医療」です。

【1833HK平安健康医療】のポイントは

1 中国政府の後押しを受けていること。国策に売りなしです。

2 親会社は【平安保険2318HK】中国でトップの保険会社です。時価総額は22兆円ほどで日本で言えばトヨタ並の規模です。

平安保険は純利益が2018年12月期決算で1.8兆円ほどの優良企業です。中国の巨大市場で順調にシェアと利益を伸ばしています。以前は2位でしたがトップになりました。平安保険については記事を改めます。

3 平安保険は先進的なフィンテックのユニコーン企業を複数抱えています。1833はそのうちの一つです。

4 「家庭医生」というマッチングアプリは医師と相談できて「より適切な医療機関での診察」を可能にします。今後さらに利益になる余地は大きいです。(現時点では赤字です)

5 本業の保険事業との相性がよく、一体となっての事業展開ができます。

6 IT技術者は米国帰り、元アリババの優秀な技術者を揃えています。CEOもテキサス大→アリババ出身です。

7 昨年4月に香港市場に上場。現在の時価総額は600億円ほど。株価は45HKドルほどで100株から購入できます。6万円少しです。楽天証券、SBI証券等で簡単に買えます。1HKドル=14円ほど

8 目ざといソフトバンク・ビジョン・ファンドが7.4%保有しています。(2018年5月時点)

スポンサーリンク

 

◇5年間の業績を見ます。単位百万人民元 1人民元16円ほど。

1833 平安健康医療      
  2015 2016 2017 2018 2019
売り上げ 278.69 601.49 1868.02 3337.84 4855.01
対前年比%   216 311 179 145
営業利益 -323.7 -740.04 -996.42 -1109.49  
税引前利益 -323.7 -758.21 -1001.23 -911.87 -1101.05
当期利益 -323.7 -758.21 -1001.64 -911.66 -1091.24
eps人民元 -0.35 -0.83 -1.1 -0.96 -1.01

2019年は予想

◯年に100億円を上回る赤字が出ていますが親会社がしっかりしているので安心です。

◯普及に力を入れていてまだ収穫期には入っていないです。

◯有力な医療機関の取り込みに成功しています。

◯平安保険自体がどちらかと言えば都市部、富裕層に強い会社です。

◯富裕層から先に浸透していく感じです。

最後にチャートを見てみます。SBI証券

f:id:tingisuhan:20190319201157p:plain

◯IPO時が期待感から高く今年の初めに大底をつけています。それから順調に回復してIPO時の高値に向かっています。

◯IPO周辺で高みづかみした層が戻り売りするので高値を抜くまでは多少の上下があるでしょう。

◯国民が強く求め、政府も後押ししているので保有に安心感があります。

10年のスパンで保有したい銘柄です。10年で10倍の可能性はある。

◯アリババやテンセントのようにその分野での市場を握る可能性は高いです。

◯シンガポールなど東南アジアへの進出をしています。

♣日本は医師会などが強いので導入は見込めなさそうだ。

♡まだ小型株で赤字企業なので中国の減速があると大きく売られる可能性はあります。一気買いはお薦めしません。自分も少しずつ仕込んでいこうと思います。

今回は中国株のご紹介でした。それではみなさまの良い投資を!

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただけるとうれしいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

 

スポンサーリンク