チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

SBI証券の積み立てNISAランキング10を見て。何とスリムが7つも

ãè±çã¨è¶ã®ã¤ã©ã¹ã

こんにちは。

SBI証券の積み立てNISAの投信の月間ランキングを見つけたので記事にしました。

 

スポンサーリンク

 

3,15 つみたてNISA月間金額ランキング
  SBI
1 ニッセイ先進国
2 スリム先進国
3 スリム米国
4 スリム8資産均等
5 楽天全米
6 ひふみプラス
7 スリムーオールカントリー
8 スリム新興国
9 スリムTOPIX
10 スリム日本以外全世界

なんとスリムが7つも入っています。

やはり手数料が安いのが受け入れられているようです。

(1)1位2位は中身は同じコクサイインデックスです。日本と新興国が入っていません。カバー率は82%。優秀な商品です。

(2)3位のスリム米国も順当。

(3)4位のスリム均等8資産は根拠がわかりませんので私は買いません。がバスケット型で人気が高いです

(4)ひふみプラスは唯一のアクティブファンドです。

NISAのランキングでは1位になっています。つみたてNISAではアクティブ投信は問題があると思うのですが。買うのなら積み立てNISA以外で買うのがいいですね。

NISAでもありです。ただしNISAと積み立てNISAは両方は使えません。

つみたてNISAには向かないと思う理由は、つみたてNISAは20年間ずっと積み立てるのが前提だからです。ひふみプラスにこれからもずっと信頼をおく人に限ります。

(5)スリムの新興国とかTOPIXとかは補完なのでしょうか?

主力としては偏りが大きく向かいと思います。新興国はシェアが10%日本は8%ですからカバー率が低いです。あまりとがった投信は積み立てNISAにはそぐわないと考えます。

スポンサーリンク

 

ジュニアNISAでは?

  ジュニアNISA
3,15 月間金額ランキング
1 ニッセイ先進国
2 ひふみプラス
3 スリム先進国
4 スリム8資産
5 楽天全米
6 スリム米国
7 楽天全世界
8 スリム新興国
9 スリムオールカントリー
10 ニッセイ日経

ひふみが積み立てNISAよりも上位に来るのは自然です。攻める方が多い印象です。

8位のスリム新興国はどうも納得がいかないのですがやはり攻める人が多いということですね。

全体として

手数料の安いいい商品が出てくると「消費者は賢い」と言えますね。

ほぼ予想通りの結果でした。

ひふみの人気は高いですね。

昨年の下落時には下落幅が大きかったので「こりた」人が多かったのかと思っていましたが違いましたね。人気は不動のようです。

根気強い投資で成果を上げてください。

以上です。みなさまの良い投資を

お知らせ リタイアに向けて資産最大化応援ブログがあります。今回は関連記事です。

積立NISAを始めるにはどれがいいか?インデックス株式投信から選ぼう。 - チンギスハンの安心の資産運用

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング  

スポンサーリンク