チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

【驚き】貯蓄100万未満の30、40代が60%以上もいる事実

é帳ãè¦ã¦åã¶äººã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

こんにちは

 

スポンサーリンク

 

30代40代の人で貯蓄が100万未満の人が5人に3人以上います。

30代40代を対象にした調査です。(SMBCコンシュマーファイナンシーズ、母体1000人)

1 0円の人がなんと23%もいます。ほぼ4人に一人。びっくり。

2 100万未満の割合は5%も増えている。

3 低い方の2つのグラフが大きいワンツーです。

4 真ん中辺がへこんで少なくなっています。

5 平均貯蓄額も大きく減っています。

これを大きな問題だと思う理由

1 お金のない人はかえって「無駄遣いしやすい」傾向がある。

刹那的な傾向から世界的に無駄遣いが多いと言われています。→さらにお金がなくなるの悪循環。

2 お金のない人は一発逆転のゲームをしたがる

数学的に還元率が悪くて不利な①パチンコ、競馬などのギャンブル②宝くじ③日本では解禁されていないけどカジノ④保険(保険と宝くじは同質とされる)

また競馬などでも本命よりは穴狙いになると言われます。最終レースで残った100円を本命に掛ける人はいないと予想。

3 「貯金少ない層」は投資でも地味な投資はしないと予想

貯蓄には投資も含まれるでしょう。額が少ない層は投資においてもインデックスような地味なタイプは選ばない傾向があります。

統計的に見れば、アクティブはインデックスには勝てませんから「たくさん持っている層」との差は拡大します。

スポンサーリンク

 

100万円を越えると一気にたまりだす不思議

昔から貯金する秘訣はまず「100万円を越えること」と言われて来ました。

わざわざ親御さんが種銭の百万をお子さんの貯金通帳に入れてから通帳を渡した人もいました。

「まず百万円達成」が目標です。

とはいえ「その百万が難しいから困っているんじゃあないか」と言われるでしょう。

月に3万円の「積立ニーサ」が手っ取り早い。

年に40万の枠がある積立てニーサに月々3万ずつ投資するのが最短です。

初心者に扱いやすい「楽天証券」に口座を開いて、積立ニーサの口座も開くだけでOKです。(自分は楽天、SBI、マネックスに口座がある。画面が見やすく扱いが簡単なのは楽天と思う。シニアにも扱える。他の証券会社も長所あり)

◯投資対象は 買付手数料なしで年間経費最安の次の2つ

♠リターンとリスクは過去10年を参考に将来を加味した。

NO1 eMAXIS SLIM オールカントリー株式 年間経費 0.15336%

期待リターン5.25%リスク標準偏差19.6%

NO2 eMAXIS SLIM 先進国株式 年間経費0.106%

期待リターン年5.0%リスク標準偏差19.25%

これには世界のうち①日本と②新興国が入っていない。

オールカントリーには先進国が80%入っているので実質はあまり変わらない。

この投資が貯めるのに最短だと思う理由。

1 簡単、シンプル、リターンがいい。

2 途中で入れ替える必要がない。

3 月に3万円で2年9ヶ月で100万円を越える。

以下5%の期待リターンでは 単位万円

株式積立投資計算表 月3万
年数 0.05 元本 含み益
10 453 360 93
15 777 540 237
20 1190 720 470
25 1718 900 818
30 2392 1080 1312
35 3252 1260 1992
40 4349 1440 2909
45 5750 1620 4130
50 7537 1800 5737

◯22歳で始めると72歳で7500万になる。

さらにボーナスとか入れば追加投資をすればさらに増えるのは早いです。

ジェット機と一緒で離陸するまでが大変。

増えていく様子を見れば実感が湧いて節約の意識も増します。

月に3万をひねり出すのは小さなことの積み重ねで達成できます。

ぐんぐん増えだすと上記の表どころではなく増えるでしょう。

◯配当目的とか複雑な投資をするのは積立て以外でやればいい。しかし積立を抜くのは容易ではないと予想。

筆者からの一言

◯周りに「ケチな人だと周知してもらう」

「将来のために貯めているので余計なお金は使わない人間だ」とわかってもらっていれば人間関係にまさつがおきない。→ただし割り勘、デート代をケチっちゃーだめですよ。

 筆者一押しの証券会社 楽天証券

自分のメインの証券会社です。長所は

●画面が見やすい。管理がしやすい。慣れていない人も使いやすい。

●手数料が安い。商品が多い。

まずはここに口座を作ろう。口座開設はこちら→楽天証券

 

以上です。あなたは上位にいらっしゃることでしょう。さらに上位を目指してくださいでは良い投資を!

お知らせ リタイアに向けて資産最大化の別のブログがあります。

チンギスハンの安心の資産運用

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング  

スポンサーリンク