チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

あなたの理想の投資スタイルはどれ? 

ç®±ã«å¥ã£ããã¼ãããã®ã»ããã®ã¤ã©ã¹ã

こんにちは

投資のスタイルはいろいろあります。アンケートであなたの理想のスタイルを探ってみましょう。「時間のムダ」と思う方はスルーください。

スポンサーリンク

 

極端にしてみればいいそうなので資産10億円を達成した時の理想の姿で考えます。

次のうちあなたがなりたいのはどれ。すべて税込み。

資産10億円の時

A 資産10億円、毎年2億稼ぐカリスマトレーダー

B 資産10億、楽天全世界などに投資している。配当収入ゼロ。(スリムでもOK)

C 資産10億、VTなどに投資している。配当収入年間2.2千万

D 資産10億、VYMに投資している。配当収入年間3千万

E 資産10億、高配当個別株に投資している。配当収入年間3.5千万

F 資産10億、グロース個別株5社に投資中。配当収入年間5百万

(参考配当)VT・・・2.28% VOO・・・1.82% VYM・・・3.1% VGT・・・1.1%

さてあなたの好みはどれでしたか?

「10億とか想像できない」という方は1億でもいいです。全部10分の1にして。

(1)Aは高い才能が必要です。1万人に1人とかの割合でしょうか。

(2)Bは必要なお金は資産を売ればいいという合理派。確かに理論的にはこのスタイルが最強です。売却益にかかる税金は外国税が不要の分だけ有利。さらに崩さなければ税金は発生しない。

(3)CはドルからVTやVOOを買えば年に4回配当がもらえます。税金は20%~30%取られますが、満足感は高いです。何しろ本体も増えていますから配当の部分は心置きなく使えます。だからCを選ぶ人は多いと予想。

(4)Dです。過去の数字ではトータルのリターンはVOOとほぼ同じです。配当部分がVYMは多くなっています。その分税金負担も多いですが満足感はより増します。

Dを選ぶ人も多いと予想。

(5)Eの個別株は会社を的確に選ぶ能力が必要です。しかし能力のある人には有力な選択肢です。

(6)Fのグロースも同じく能力が必要です。さらにグロースはリターンも大きい代わりに変動も大きいです。

次に十分の1の1億の場合はどうでしょうか?

より現実に近くなるので変わる可能性がありますね。配当が年に3千万とかは使えなくても300万なら十分使えます。だからムダも減ります。

→1億の場合は配当重視の方の割合が増えると予想。

10億とかは極端な例ですが「自分の希望」がわかれば今後の投資の方針が決めやすくなります。それにこれからは数億は当たり前になる時代がくると思う。

大きく分けて①配当は要らないドライ派②配当重視派に分かれます。

それぞれの好みに合わせてベストを尽くすことになります。

♡最後に 自分の場合だと

楽天かスリムで全世界を40%、同じく全米を30%、VGT30%というところでしょうか。

 

以上です。それではみなさまの良い投資を!

お知らせ リタイアに向けて資産最大化を目指すブログがあります。

チンギスハンの安心の資産運用

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング  

スポンサーリンク

 

 

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com