チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

正義感は危険を招く。特にシニアは要注意。

é転中ã«è±¹å¤ãã人ã®ã¤ã©ã¹ã

こんにちは

渋谷区の児童養護施設で施設長(46)が元の入所者(22)に殺されるという事件がありました。

「施設に恨みがあった。施設の人間なら誰でも良かった」と言っているそうです。

「だれでもいい」という決まり文句からまともではなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

無敵の人が増加する日本

ひろゆき氏の「日本はこのままだとやばいよね」という本を読んだら

自分を底辺で恵まれていなくて失うものがない状態の人のことを「無敵の人」と呼んでいました。

勝手に本人がそう考えているだけでベネズエラや他の国と比べれば格段に恵まれているのですが、人間は近い人と比べます。

共通項が多いほどしっと心は強くなる傾向があるそうです。

ですから同じ大学の同じゼミを出た同期に対する対抗心は激しくなるわけです。

2位が一番悔しいというスポーツの世界での感想もあります。

 

ともかく、今の日本では自分を恵まれていないと感じる人が多くいます。その中の行動派の人は厄介です。刑務所に入りたいとか死刑になりたいとかわけのわからない思考で危ない行動をします。

バイトテロもその一種かも知れません。充実しまくっている人はあんなことはしないでしょう。特定されて今の幸せも将来もなくすからです。将来の就職に不利になり、お偉いさんになる時に反対派から持ち出されてぶち壊しになるのは必然です。

歴史的に正義が勝った例は1%もない。 

無敵の人には関わらないのが一番です。

うまく行けば表彰状をもらえるかも知れませんが、まず自分の安全が一番です。

歴史的に権力者に正義感で立ち向かった人はほとんどが非業の死を遂げています。

源頼朝、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と歴史上の英雄も例外なく自分に逆らった人を殺しています。仕返しも必ずしています。頼朝が一番強烈です。

権力者が「よくいってくれた、おかげで目が冷めた」なんていう確率は0.1%もありません。諫言するのは割に合わない行為です。

歴史に学べば正義感を出して権力者に意見するのは見の危険を招きます。

スポンサーリンク

   

クラクションは厳禁と思う。

今日の朝のワイドショーでクラクションを鳴らしたのが原因で車に迫っておどされた。というケースをやってました。

赤信号を無視した車に鳴らしたそうですが、これはしちゃあいけないと思います。

というのは、赤信号を無視するという非常識さを見せているわけですから「注意を聞く可能性はゼロです」効果がないのに鳴らすのは危険を招くだけです。

昔グアムでレンタカーを借りた時に「クラクションを鳴らしたら銃で撃たれても文句は言えない」と説明されました。さすが米国は先をいってたんですね。

「じゃあ鳴らしてもOKの時はどんなときですか?」と聞いたら

「野生動物になら鳴らしていいよ。あいつらは銃を持ってないからね」でした。

私も運転しますが交通ルールに対する解釈もいろいろあります。

黄色は基本「止まれ」ですが、昨年黄色で止まったら後ろの車の人が降りてきて怒鳴られました。「あぶねえじゃあねえか、黄色で止まりやがって。今後気をつけろ」って。あやまりましたが明らかにおかしいですね。

しかしそう思っている人もいるので黄色で停車する時は後ろを確認するようにしています。スピードを緩めていない後続車がいる場合は黄色でも行きます。途中で赤になりますが追突されるよりはマシなので。

シニアになったら特に注意が必要だ。

交通ルールでも微妙に解釈が違うのですから、その他の生き方のルールはさらに違います。先日スマホの学校持ち込みが話題になりましたが、中高生からしてみるとスマホが学校で禁止とか「なんて遅れた息苦しい国なんだ」と思っているでしょう。

逆に学校にいる間はスマホから開放されるとプラスに捉えているかも知れません。

 

無理に結婚しなくてもいいと答える20代30代の方が60%を越えています。

結婚して一人前という考えが当たり前の時代の人には信じられないでしょう。

「自分の方が正しいに決まっている」と思いがちですが、その理由は?と聞かれると案外根拠は明確ではなかったりします。

一夫一妻制だって社会が豊かになった最近の制度ですね。数百年の歴史です。二足歩行が始まった200万年の人類の歴史から見るとほんの最近のことです。

シニア世代が自分の常識を当たり前だとして家庭や社会に適用するのは要注意と思います。クラクションじゃあないけど危険が及ぶことも十分考えられます。家族の場合は人間関係がうまくいかなくなります。

私が人間関係の達人てことじゃあないんですがね。

今回は投資じゃあない話でした。

お知らせ リタイアに向けた資産最大化のブログに新記事をアップしています。

【リタイア後の投資】欲張らずにシンプルに。ストレス軽減が第一。 - チンギスハンの安心の資産運用

 ユーチューブはhttps://youtu.be/sqT1rRONRTs

お願い 読者登録をお願いします。またランキングに参加しています。下をクリックして応援いただけるとうれしいです。よろしく置い願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング  

スポンサーリンク

 

 

www.tingisuhan.com

www.tingisuhan.com