チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

自分の能力アップを待っていたらいつまでも投資できない→簡単な投資から始めよう。

ãã¾ããã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

こんにちは、どうもです。

ところであなたは自分の感情のコントロールができていますか?

暴力とかそういうのじゃあないです。

 

スポンサーリンク

 

株式投資の場合です。

いろんなおきてがありますよね。

つらくても損ぎりはしなくてはいけないとか

ナンピン買いしちゃあいけないとか・・・

自分の意思に逆らって行動しなければいけないことがあります。

人間の本能に基づいているので克服が難しい。

私も今までいっぱいミスしてきました。

それで研究したのですが、ミスを犯しやすいのは理由があるそうです。

人間の本能に基づいているから難しいんですね。

実現確率が低くてもハイリターンのものには投資したくなるのも

利益は早く確定したいが損はなるべく確定したくないとか

最近では「行動経済学」とか「神経経済学」とかで仕組みがわかってきたそうです。

要は脳の働きがそうプログラムされているんです。

「克服しましょう」

とか言ってますが簡単ではないと思いますね。

ゴルフとかで打った球は見るなと言われますがたいていの人は追いますから。

ハードルを下げてできることからやれば成功率は高まる

自分ができる確率が低いことを投資の実戦で試すのは良くないと思います。

うまくいかない時は損に直結します。自信も失います。

うまくできる人はいるのでしょうが自分もそうなるのを待っていたら投資の時期を失います。

難しい判断を必要としない投資から始めればいいと思うのです。

スポンサーリンク

 

インデックス投資にすれば90%の労力は要らない。難しい判断もない。

個別株をしたいのもやはり本能らしいです。

ありきたりの平均的リターンでは脳が喜ばないんですね。

しかし、そこさえ我慢できれば他の能力はほとんど必要としません。

ドルコスト法で積立すれば、売買の判断もいりません。

投資情報の99%はカットできます。

ドルコスト法でなくても銘柄選びの手間はなくなりますから

90%以上はカットできるでしょう。

損切りラインの設定も不要と思います。売らないですから。

能力が高まってくれば別枠で投資

スポーツのトレーニング方法に「飽きるまでやる」「100%できるまでやる」というのがあります。それで達成したら次のステップに行く方法です。

投資でもインデックスで飽きたら次に行けばいいと思うのです。

「別枠で個別株」投資をすればいいのです。

初心者はインデックス投資は嫌う傾向あり

インデックス投資=パッシブ運用は今やプロの間でも全盛です。

しかし不思議にアマの間ではさほど人気がありません。(自分の気のせいかも)

特に初心者は敬遠する傾向があると思います。

プライドが傷つくんでしょうね。

 

ゴルフ初心者がショップに行って「安いので十分ですよ」と言われたときみたいな。

「いや松山英樹モデルでお願いします」という人いますよね。

 

テンバーガーを目指したい気持ちさえ押さえれば投資を始めるのはそんなに高い能力はいりません。

とはいえ「地道な投資をする」のも一つの能力と思います

以上です。

お知らせ 永久保存型の別ブログに新記事をアップしています。御覧ください。

チンギスハンの安心の資産運用

お願い 読者登録お願いします。またランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

 

スポンサーリンク

 

 

 

www.tingisuhan.com