チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。投資に役立つ日々の話題を書きます。

【投信成績】1月は10本すべてがプラス。インデックス投信成績公開

æµæ¹ã­ã¼ã«ã±ã¼ã­ã®ã¤ã©ã¹ã

こんにちは、どうもです。

 

1月は全部のリスク資産が上昇!

と今日の日経新聞の記事にありました。

原因はFRBの方針転換だそうだ
 

スポンサーリンク

 

パウエル議長が

(1)利上げの当分の停止。→事実上の凍結

(2)資産縮小を早めに終える。→資産が膨れたままで構わない。

※FRBはリーマン・ショック後の緩和で資産を4倍に膨らませていた。正常に戻す方向性を放棄した。→マネーが膨れたままで行く。

昨年の12月のFOMCまではまだ2019年の利上げを2回する方針を表明していましたからずいぶんの方向転換です。

10本全部の投信が上昇!

1月6日に購入した10本のインデックス投信の成績を見てみます。元本を1000円としての上昇率です。

    投信会社 上昇価格 増減% 年間経費
1 新興国株 スリム 78 7.8 0.189
2 全米 楽天 65 6.5 0.17
3 S&P500 スリム 63 6.3 0.17
4 先進国 スリム 60 6 0.109
5 全世界 スリム 59 5.9 0.142
6 全世界 楽天 58 5.8 0.23
7 ひふみプラス ひふみ 50 5 1.06
8 全米高配当 楽天 45 4.5 0.21
9 日経平均 スリム 38 3.8 0.159
10 TOPIX スリム 35 3.5 0.159
  平均  

 55

5.51  

平均で5.5%と1ヶ月としては異常に大きな成長となりました。

◯日本株の値戻りの鈍さが気になります。

NYダウがすでに高値から48%戻したのに対して日経平均はまだ18%の戻しです。(日経新聞より)

やはり消費増税が意識されているのでしょう。①消費増税②オリンピックの反動

を通過しないと日本株は買いにくいですね。8%のシェアでは問題ないですが。

PERとしても米株の16弱(S&P)に対して12(日経平均)と割安です。

◯米国株の戻りが鮮明です。

米国自体での調子はいいですからね。

スポンサーリンク

 

今後の見通し

米株はFRBの姿勢が変わらなければこのまま上昇していくと思います。

加熱しない限り利上げはもうなしですね。

とりあえず今年の前半5月の1Q決算までは上昇の可能性が高いと見ています。

とはいえ、決算で大きく売られるのは健在ですから個別株は要注意です。

景気が減速しても株価が下がるとは限らない。

来年以降の景気後退を予測する人が80%を超えているそうです。

しかし各国が緩和状態を解消しないとすると(縮小の一番手と思われたFRBが放棄したので)お金がだぶつく状態は続きます。

米国に限れば、企業業績が前年を下回らなければ株価は割安と言えます。

現在のPER15前後は利回りでは6%超えで魅力的ですから。

 

日経新聞には「債券バブルの拡大でリスクが蓄積する」可能性がある。

とありましたが、債券はすでに買われて魅力は薄いです。

とはいえさらに買われるのでしょうが。

 

どちらにしてもインデックスをコツコツ買っていくのが無難で、しかも確実と感じますね。

自分も1月からS&Pインデックスの定期買いをしています。あなたもこの機会に一緒に始めませんか?S&Pの予想PERで15~16の現在は割高ではないと思います。

→自分は割高でなければOK派です。

外的要因などで株安になればそれはそれで買えばいいですから。

以上です

お知らせ ブログ村での新記事の反映が遅れています。写真をクリックして最新記事を御覧ください。

永久保存型の別ブログ チンギスハンの安心の資産運用

にも新記事をアップしています。御覧ください。

お願い ランキングに参加しています。下をクリックして応援いただければありがたいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング  

スポンサーリンク