チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。投資に役立つ日々の話題を書きます。

【投信】下落も想定して買うにはどの投信がいいですか?

éèã®ã¤ã©ã¹ã

視界不良です。長く続いた上昇トレンドが途切れました。このまま一直線に下落するのは考えられないけど上昇トレンドに戻る保証もありません。

スポンサーリンク

 

下はS&Pの5年チャートです。下降トレンドに移ったように見えます。

ãã£ã¼ãç»å

新規投資するとしたら何を買えばいいですか?

スポンサーリンク

 

と質問を頂きました。多くの方がお持ちの疑問だと思い記事にしました。

※自分個人の意見ですので誰かを批判するものではありません。断定的なものいいですが簡略化のためですのでお許しください。

これからの下落の可能性も想定すると候補は限られます。

 

1 目的をはっきりさせると長期投資になる。

短期で利益を上げるのは難しい状況です。また頻繁なトレードはしない前提です。

これから数十年の期間で考えると現状は悪い時期ではありません。割高感が解消されて妥当な株価に近いと思われるからです。ここ数年の期間ではさらなる下落も想定されますが長期的に仕込むには悪くない時期です。

2 下落を想定する必要がある。

どのくらいの規模の下落が来るのか、あるいは来ないかも知れません。

しかし想定はしておく必要があります。

自分は最下点では最大株価で25%為替で20%くらいの下落を想定しています。

合計では現在から40%の下落です。

ドルコスト法ですと時期にもよりますが約20%の下落を想定しています。

どれだけ利益を上げるかよりもどれだけの損に抑えるかの視点で考える必要があります。

「そんな腰の引けた投資ならしない方がいいんじゃあない?」

と思う方もいるでしょう。

投資を全くしないで暴落を待つ方針もありますが、リズムを維持しリテラシーを高めるために投資する方針も有力です。買っていないと関心も薄れますから。

とはいえ金額は割り切って低めでいいと思います。

3 具体的におススメの投信は?

自分の一番のお勧めは

世界を分割して買う投信です。

日本10%+先進国日本以外80%+新興国10%=世界100%

です。厳密には 日本は8%ですから2%ほど違いますが。

この時の年間経費率を見てみます。手数料の安い投信はいくつかありますがここでは簡便を目指してラインアップ多いeMAXIS Slim に統一しました。他の投信さんごめんなさい。

全世界型株式 年報酬 実質 純資産
eMaxisSlim 0.142 0.214 6.59
先進国株式 0.109 0.164 262.24
新興国株式 0.189 0.335 105.98
TOPIX 0.159 0.164 56.81
セット 0.122 0.181  

青色の連合軍がセットで手数料を表しました。先進80%新興国10%日本10%で計算しています。全世界単一よりも手数料的には安くなっています。投信の不思議なところです。


そうすると最低単位が1000円なので1万円では

先進国8000円+日本1000円+新興国1000円=10000円の整数倍

で買えます。

世界丸ごとは1000円の倍数。

米国も買いたいなら

米国株式 年報酬 実質
楽天米国 0.17 0.311
eMaxisSlim 0.17  
楽天高配当 0.21 0.467

これからの下落が小さい高配当も1000円でも買っておくと動きが比べられます。

買いのサンプルはNISAを利用して(自分の例です)

日本株1000円+新興国1000円+先進国8000円=10000円X任意

全世界 1000円X任意

米国スリム 1000円X任意

楽天全米  1000円X任意

楽天高配当 1000円X任意

の合計14000円でできます。あとは自分好みに合わせてください。

これを毎月の積立に設定しておけば手間も省けます。

自分は米S&Pは設定済みです。他はこれから設定します。

この積み立てで得られること、気をつけたいこと

1 投資がすすむ

2 各ジャンルの動きがわかる

3 想定されるリスク計算

毎月2万円積み立てたとすると

1年後に暴落に合うと→2万X12=24万円 24X0.2=4.8万円がリスク

2   〃     →2万X24=48万円 48X0.2=9.6万円がリスク

3   〃     →2万X36=72万円 72X0.2=14.4万円がリスク

となります。自分が耐えれる範囲で控えめの設定が無難だと思います。いつでも増額できますから。またスポットでも買うことも可能です。

NISA枠は年120万円ですが全部使う必要はないので枠を意識して目いっぱい買うのは問題です。

積み立てNISAなら問題ないです。

経験値には期間も必要 恐れすぎる必要はない

スポンサーリンク

 

上記をみると最大リスクは意外に少ないことに気づきます。

下落も想定しておけば余裕を持って受け入れられます。

損をしたくない気持ちが強すぎると投資経験を積むことができません。

投資経験には投資した期間も重要だと考えるからです。

以上です。何かの参考になればうれしいです。一緒にがんばりましょう!

 

お知らせ 永久保存型の別ブログ「チンギスハンの安心の資産運用」に新記事を上げました。【資産形成】なぜ貯金では資産をつくれないのか?投資が必要なわけ

投資を始める方にも最適な内容です。どうぞご覧ください。

お願い 読者登録お願いします。

またランキングに参加しています。下の看板をクリックいただければありがたいです。よろしくお願いします。ブログが表示されないトラブルがあったりブログ村の切り替えができていなかったりで順位が下がってしまいました。すべて自分のミスなのですが。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング 

スポンサーリンク