チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

【インデックス投信】下値不安が後退したので12本買ってみた。ライバル比較も

パウエル発言で世界株に明るさが戻ってきました。日経平均も20200円ほどと回復してます。下値不安が後退したので年初でもあり、インデックス投信を12本買いました。今後のパフォーマンスを見るためです。

インデックス投信は近年充実ぶりが目立ちます。購入手数料、解約手数料無料はスタンダードで経費争いは年間経費での戦いですが値下げ競争で投資家にはうれしい現象です

今回は株式型10本と債券型2本の合計12本を買いました。その報告です。なおここに紹介するファンド会社とはなんの利害関係もありません。

f:id:tingisuhan:20190108145808p:plain

データは各投信会社HP、ダイヤモンドザイ12月8日号オンラインより

買った12本の内訳は

 

1 全世界型 2本購入

購入1 eMAXIS Slim 全世界株式 オールカントリー

  全世界型株式 年報酬 実質報酬 純資産 基準価格
eMaxisSlim 0.142 0.214 6.59 9261
  除日本 0.142 0.214 31.08 9184
楽天V 0.23 0.46 146.1 9174

2018年10月31日発売 eMAXIS Slim 全世界 基準価格は2019年1月7日

追加説明 以前は全世界はなく各社とも下の日本を除くMSCIコクサイインデックスをベンチマークとするものが主流でした。今回も日本を除く方が多く買われています。長い歴史があるのでマザーファンドも手がかからず安く運営できる利点があります。今回の低報酬設定も今までの遺産があればこそです。日本については今回新たに組成になります。8%ですから手数料への影響は軽微でしょう。銘柄数2791 世界の85%カバー日本を除くを挙げたのは、日本を別にする人向けに便利だからです。

設定来の動きはこちら

f:id:tingisuhan:20190108121150p:plain

今までかった人には悪いけど今でより安く買えます。
詳しくは先日の記事があります。

eMAXIS Slim全世界を買ってみた。これ一本で全世界に投資できるだれにでも対応の株式投信しかも経費安 - チンギスハンのブログ

日本を除く全世界は2018年3月20日設定 こちらのグラフは

f:id:tingisuhan:20190108121901p:plain

こちらも今までの内では一番買い時になっています。

付録 インデックス投信の買い方について筆者の考え

スポンサーリンク

 

インデックス投信は高値でなければOKと考えています。ピンポイントで底値をねらうと結局は買えなくなってしまいます。上記2本は今までの期間では安い方に属します。

また底から少し上がると「高くなってしまったな」「もう少し安い時に買っとくべきだったな」と思いやすいです。しかし1月3日まではまだまだ下値不安が満ちていましたからとても買える状況ではありませんでした。そんな時に買うのはリスクが高いです。現在はその時点よりは上げていますがここ2年くらいでは安く買い時と言えます。

とはいえ今後相場次第では現在の価格を下回る可能性は大いにあります。しかしそれを気にしなければ少しずつ仕入れるには悪くない時期と感じます。

eMAXIS Slimのホームページはこちら

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) | eMAXIS

購入2 楽天全世界株式インデックスファンド

米国バンガード社のVTをマザーファンドとして導入したものです。銘柄数が8000超と世界をほぼフルカバーしている点が上記との差。2017年9月29日発売

どちらがいいかは好み。実質手数料が若干高いのは初年度で経費がかさんだと思われ今後は改善の可能性が高い。

ホームページはこちら

楽天・全世界株式インデックス・ファンド ||投資信託・ETFなら楽天投信投資顧問

今までの値動きは

f:id:tingisuhan:20190108124348p:plain

これも今買えば今までの期間では安く買えます。

スポンサーリンク

 

2 先進国型 1本

購入 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

  先進国株式 年報酬 実質経費 純資産 基準価格
  ニッセイ 0.109 0.16 1027.14  
eMaxisSlim 0.109 0.164 262.24 10358
  たわら 0.2 0.231 281.06  

以前は主流だったカテゴリーです。今でも各社の主力です。新興国、日本を除きますからほぼ世界の83%ほどをカバーしています。ニッセイもいいです。実は自分はニッセイグローバル株式ファンドはかなり前から積み立てしているんです。今回は比較のためにスリムにしました。

3 新興国型1本

購入 eMAXISSlim 新興国株式

新興国株式 年報酬 実質 純資産 基準価格
eMaxisSlim 0.189 0.335 105.98  9062

新興国株式の世界でのシェアは10%弱です。大きな振幅が特徴です。手数料的にはこのスリム一択と感じます。

f:id:tingisuhan:20190108132533p:plain

米国の利上げで資金の流出により下落しました。今後は不明です。リスクは高いです。

おススメは出来ませんが定点観測用です。

まだ8本ありますがとりあえず第一弾ということで次回は米国と日本をレポートします

お知らせ リタイアに向けた準備、生活、投資、節約の永久保存型の別ブログを書いています。「チンギスハンの安心の資産運用」です。現在5記事があります。ご覧ください。チンギスハンの安心の資産運用

お願い 読者登録お願いします。また下の看板をクリックしていただければありがたいです。よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村