チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

<投資家注意>レンジ相場を下に抜ける公算あり。SPXSは3倍ベアETF

おはようございます。先週の米国株は大幅下落で終わりました。S&P△1.91%ダウ△2.02%。

f:id:tingisuhan:20181217095126p:plain

レンジ相場の期待がありましたが下に抜ける可能性もあります。ダウはJNJのアスベスト混入問題で△10%の下落が大きく響いています。 

スポンサーリンク

 

S&Pの3倍ベアETF、SPXSのご紹介。

f:id:tingisuhan:20181217100823p:plain

上記のS&Pを上下逆にした形をしています。振れ幅は3倍に拡大されています。日経でもインバース2倍型は人気があります。<1357>ですね。それの3倍型です。1倍型SH2倍型SDSもありますがSBI,楽天、マネックス3社すべてにあるのは3倍型だけです。SHとSDSはマネックスにあります。まあどうせショートならそして長期に保有しないのなら倍率が高い方が需要は多そうです。このチャートのよいところはS&Pより見やすいですね。下で買って上で売る。

(1)10月の下落以来取引高が急増している。→下落相場で利用されるのですね。みんな考えることは同じ。

(2)山のところ、つまりS&Pが下落の底の部分で出来高多し。ただし金曜日の下落では出来高が上昇しておらずこれ以上の下落は想定していない人が多いと考えられる。

(3)このETFのメリット。①特定口座で取引できるので税金が簡単。損益通算もできる。②先物よりリスクが少ない。12/16で28.55ドル5.47% 

(4)デメリット ①外れると損が3倍②長期保有には向かない。3倍とかのETFは日経でもそうですが時間が経つとインデックスとはずれが生じます。

(5)利用法

トレードの手段として使えるほかには、ヘッジとして利用できます。株式の保有がある時このETFを買えばその分ヘッジできます。3万ドルの保有なら1万ドル買えば動きを相殺できます。何かの事情で保有株を売りたくないときに使えます。まずヘッジしておいてじっくり売る作戦に使えます。

スポンサーリンク

 

米国以外が先に崩れそう。

景気後退入りの順番は中国→欧州→アジア→米国か。中国、欧州の経済統計が良くないです。中国、欧州の景気後退入りの可能性は高いです。それが米国まで波及するのにどれだけかかるかはわかりませんが。

米中貿易戦争は米国が妥協する必要性は見当たらない。

中国からの高関税は「付加価値税」の一種と見られます。ナショナリズムに建前を借りて国民に課税するうまいやり方です。これから各国に流行するかも知れませんね。トランプ支持者の人たちも搾取の対象になっているわけです。「教祖に食い物にされる信者」を見るようです。だから米国側には都合がよく妥協しなければならない理由は特にありません。中国のハイテクをたたいておくのも米国には有益です。だから早期収束はあまり期待できないですね。

米国本体は悪くない。

周りの環境は良くないとはいえ、米国自体の経済は悪くないのでこのまま下落するとは思えません。ぐずぐずした展開が続くのではと考えます。

以上です。みなさまのよい投資を! お願い 下の看板をクリックいただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村