チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

バフェットでもある保有株のトラブルにどう対応する?。

こんちにちはチンギスハンです。災難は自分の身に降りかかってみなければ実感できないものです。トラブルを抱えて下落している株を見ると「あー、あんなクソ株でも持ってる人がいるんだ」と全く他人事に思ってしまいます。しかし

保有株のクソ株化は誰にでも起こり得る。

f:id:tingisuhan:20181214092055p:plain

個別株を保有している限りこれは避けられないことだと思っています。経験の浅い方や運のいいかたは「自分には起こらないだろう」と思っておられることでしょう。なぜなら「自分は優良株を選ぶのでそんな危ない株は選ぶはずがない」という思いがあるからです。しかしです、実はかのウオーレンバフェットでさえもそんな株を大量に保有しています。はい銀行株のWFCウエルズファーゴです。米大手銀行の一角です。

スポンサーリンク

 

f:id:tingisuhan:20181214092350p:plain

2016年の秋の不正な顧客への営業で急落しました。その後回復していましたが先日FRBの業務改善命令の拒否を受けて急落しています。47.03ドル△1.49%PER11.36配当2.5%投資の神様にさえこのようなことは起こるのです。一般の投資家が個別株を10ほども保有して長年投資していれば高確率で遭遇するわけです。

対応が難しい。

実は私も保有がありました。というか奥さんはまだ保有しています。それで急落を受けて相談されたのです。彼女は投資には興味を持ちません。主に高配当株をいくつか保有しています。WFCも3%超の配当があったのでそのくくりでの保有です。

f:id:tingisuhan:20181214094747p:plain

2016年に起こした顧客への不正な営業に対しての制裁をFRBから受けていました。資産拡大の禁止などの業務制限です。今年の早い時期での制限解除を目指していましたが、12/7にFRBが改善計画が不十分で拒否していたことが判明。その後下落が止まりません。12/11にはわざわざ議長がさらなる改善がなされるまで解除しないことを言明。深いトンネルに入りました。まだ買値よりは上にありますが手放すか保有するか難しいです。バフェット氏は現在どのような判断をしているのかわかりません。

トラブルの全容と影響はわからない。

現在でも利益は上げているので、そして配当も出しているので配当狙いなら問題ないとも言えます。しかし当面営業が不自由な、成長が期待できない株をわざわざ保有する意味も無いとも言えます。バフェットと違って明確な分析ができるわけでもないです。なので私はトラブルからは「なるべく早く逃げる」方針です。対応はこれから話し合って決めますが。幸い半分は60ドル弱で売却済みです。全部売りは拒否したのです。配当の魔力ですね。それではみなさんのよい投資を!

お願い 下の米国株の看板をクリックいただけるとありがたいです。お願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村