チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

お金を使いたい気持ちは都市の大きさに比例するようだ。

今奥さんとともに神戸に来ています。奥さんのお母さんの介護の件です。結局いろんな疾患の可能性があるので現在入院中です。動きが取れずしばらく滞在します。近所で買い物も便利だし安いし不満はないです。三ノ宮にも近いですし。

f:id:tingisuhan:20181209140510p:plain

お金の使い道は都市の規模に比例するみたいだ。

私の町ではお金を使おうにも、店や飲食店や飲み屋さんも多くないし。しかしこちらに来てみると食べたり飲んだりのお店も多いです。片っ端から行くとなるとお金も時間も相当かかりそうです。つまりお金の使い道と価値がありますね。となると東京はこの町の十倍以上でしょうから気が遠くなるほどの使い道がありますね。私の町の十倍の十倍で100倍ですか。いやもっとか?とにかくすごい。

地方都市ではお金を使うにも限定的。

私の地方都市は一応何でもそろっておりそんなに不便はないです。逆にそんなに魅力的な場所もないので(失礼!私が知らないだけかも)あまりお金を使うこともないんです。

スポンサーリンク

 

気軽にお酒が飲めるのが都会の魅力の一つかも。

地方というと酒好きなおじさんがしょっちゅう集まって飲んでいるイメージがあります。テレビで田舎暮らしなんかの番組ではたいてい飲み会をしてますね。実態は厳しくてどんな田舎でもお酒はご法度で法事や葬式などでも送迎がない場合は飲まないですね。だから一緒にお酒を飲む機会はあまりありません。タクシーで飲みに出かけるほどの身分でもないので外で飲むことは少ないです。それに引き換えこちらでは車じゃあないので大手を振って飲めますね。昼間からやってる店も多いし串カツとかね、これがおいしいんですよ。二度づけ禁止ってやつね。

私はファッションとかに興味がないけどそれらも加えればきっと都会ではお金を「生かす」ことは簡単に思います。ありていに言えば「バカバカ使える」という。あといろいろな「悪い遊び」も加えれば使い道には不自由しなさそうですね。私はしませんよ!

節約が流行っていることに違和感があった。

テレビなんかで「節約特集」とかに違和感あったんですよ。「何でそんなに努力が要るんだろう?」みたいな。お金なんか普通に暮らしてれば残るでしょ?イヤ僕だけかもしれませんけどね。今になって思えば使う場所が少なかったことも大きいですね。

スポンサーリンク

 

費用は変わらないかもしれない。

今住んでる地方都市では中心部までちょっと離れていてバスしかないので中古マンションを買おうかなと思ってたんです。中心部に1千万台です。リーマンショックみたいなのがきて下がればさらに安く買えるし。しかしここに住んでもいいかなとカミさんと話しているところです。車が月に3万くらいかかるので持たなければ交通費は多分同じくらいだろうし。他の物価はそう変わらないし。ここも結構古いけどまだ持ちそうですから。何もわざわざお金を使うこともないかと。カミさんは地元なのであとは私が適合できるかどうかですね。どうなりますやら。リタイア後は地方都市がいいと思っていましたのでここも条件にあってますね。とりあえずそんなところです。

お願い 下の看板をクリックしてランキングに戻っていただければうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村