チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

IT時代は年寄と若者の立場が逆転!?どうする?

米国株投資家のみなさんこんにちは、ケン、チンギスハンです。

身の回りの出来事などで気づいたことと本業の投資それぞれで記事書きます。今回のはプライベートです。昨日、また近くの山に行ったんですよ。朝起きて「ジム行こうかなそれとも・・・」やはり「ここは山だ!」好きな方に流されやすいぼく。で、即ご飯炊きましたね。いつもの土鍋で、火をつけて30分、出来上がりました。セブンのおにぎりもいいけど、やはり山は梅干し入りのおにぎりですね。栄養補給でサンマ缶。ついでに朝食。うまい!これじゃあ腹も出るわ、と言いつつも早くもおかわり。

無計画な山行なので、近場にしました。車で1時間半ほど。岳山、739m。途中に岩場がありロープを伝って登ります。足場も悪くかなり危険。

f:id:tingisuhan:20181104192933j:plain

さらにこんな細い巨岩の間を通り抜けていきます。狭っ!

f:id:tingisuhan:20181104193207j:plain

そして見晴らしのいいところで一枚。パシャ!

f:id:tingisuhan:20181104193638j:plain

でどうして私が写っているかというと、尾道から来たという若い方と撮りっこしたからです。シニアは曜日関係なく出かけられます。だから混雑を避けて平日に行くことが多いですね。でもあえて土日に出かけるといいことがありますよ!それは、幅広い層の人と出会えること。もう一人、倉敷から来たという若い女性と3人でお昼タイム。

若い人と話するといろいろ勉強になりますね。自分もIT弱者なんでスマホとかあんまり使えていません。それで、スマホでARヤマナビとかYMAPいう山アプリも教えてもらいました。電波弱くてDR時間かかりましたね。あっ格安SIMだからかな💦

スポンサーリンク

  ここで今日の本題です。

類人猿時代から、年長者の猿は若い猿に生きる知恵を教えてきました。情報は年寄→若者だったんですよね。何百万年もずっと。でもIT革命でこの役割が逆転しましたね。

いうまでもなくITリテラシーは若者>年長者ですね。だから情報は常に若者が上位にいます。長い類人猿の歴史的な役割が逆転しているんですよね。まさに今!私たちはその当事者。これは大事件ですね!(ソフトバンクのCMみたい)

「今の若いもんは~」とか上から目線でえらそうに能書き垂れてる場合じゃないですね。下から目線で「謙虚に教えを乞う時代」になったと言えますね。まさに汗(;´・ω・)

だとしたら自分は若い人たちに「何を伝えられるんだろう?」と真剣に思いましたね。そんなこと考えてて、ついスマホ岩にぶつけて画面がヒビ!やばい!

とにかく、自分の経験とか知ってることを、何とか伝わりやすく伝えなきゃあ、大してないけど、と決意したことでした。そういう意味では、ブログを書き始めたのは幸運でしたね。手段として大変便利ですから。もっと努力しないといけませんね。あと動画もいいですね。「66歳シニアユーチューバーデビュー」とかね。

気づきを与えてくれた、若い二人に感謝です。それではみなさんのよい投資を!

お願い 下の看板をクリックしてランキングに戻っていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村