チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。投資に役立つ日々の話題を書きます。

お金の価値は年齢とともに低下する!

米国株投資家のみなさんこんにちは、ケンです。以前のチンギスハンです。

さて今日はお金のおはなし。

「みなさんお金好きですか?」

まあ株やってるくらいだから嫌いじゃあないですよね。

「じゃあどのくらい好きですか?」

「めしより好き」相当入れ込んでますね。「彼女より好き」それは問題でしょ?

「仕事より好き」これは当たり前。じゃあ「命と比べたら?」

「そりゃあ命でしょう!」というあなた、まだまだ甘いですよ!当然お金です。

だって、命が残ってお金がなければただの貧乏老人。でもお金を残して命が無くなれば、家族は大喜び。そんなことはない?そうなんですよ。庶民の世界では。

 スポンサーリンク

 

「お金の価値は年齢とともに低下する」

「お金増やすのって楽しいですよね!」

じゃあいくらあったらいいと思いますか?というかいくらほしいですか?

投資ブログなんか見ていると「一億」が一つの目安のようですね。そのうち十億とかね。夢のないこと言うようですが、そのお金を生かせるのは今のあなただけですよ。

「外国旅行に行く、しかもビジネスクラスで」「海外にバカンスに行く」「別荘を買う」「フェラーリを買う」「4WDを買う。(そういえばシエラいいですね)」キャンピングカーを買う。豪華な食事をする。欲しい服を買う。ブランド品とか・・・・いくらでもありそうです。でもそれはあなたが若くて行動力があるからですよ。

今66歳ですけど、上記で欲しいのは一つもないですよ。

一泊10万とかの温泉行きますか?そういえば関東は結構高いんですね。西日本では、まあ最高級で5万くらいでしょうか。今年の春招待券で5万ほどのところ行きましたがね。二人分です。そりゃあ良かったですよ。でも、毎日あんな料理食べますか?あとフランス料理とかもね。小さいころから食べてれば別でしょうがね。12歳の時に食べたものが一番おいしく感じるそうですよ。自分はインスタントラーメンですね。米国人はホットドックとかハンバーガーとからしいですね。だから成り上がりは金持ちになってもハンバーガー。

だから「あー10億あったらすごいだろうな?」というのは男の場合は、リタイアするまでの幻想だと思うんですよ。女は違うみたい。使えるらしいですよ。さらに10年たったら、75歳ですけど、今より金のかかる趣味ができるとは想像がつきませんね。

結論 年齢とともにお金の比重は下がってい行く。つまり価値は下がると言える。

何億と稼ぐ予定の人は、リタイア後の使い道も計画が必要か。

基本、投資家は「ケチなので」お金はたまりやすいが使うのは下手と推察。

稼ぐ人は使い道を知らない。使い道を知りすぎている人はお金がたまらない。

そんなもんでしょうね。それではみなさんのよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村