チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。投資に役立つ日々の話題を書きます。

リーマン時に1株も売らずに通過できた理由。

米国株投資家のみなさまこんにちは、チンギスハンです。

 

プロフィールを書き換えて「リーマン時に1株も売らなかった」としました。自慢に聞こえたら謝ります。でもこれには意味があるのです。

 

ブログを書いていると「損が怖いなら株なんかするな」とか「じじいは引退しろ」とか言われたりします。また「売ることなんか考えずにただ持ってればいいんだ」という声も。非公開にしていますが。

 

実は持ち続けることは思っているほど簡単じゃあない。

ということをわかってもらいたかったからです。10年もの長期上昇相場が続くと、強気派が増えます。だから「売る」とかは臆病者、愚か者の行為という流れが生まれるのは当然でしょう。

 

自分だけは違う

という投資家心理もあります。がまんできずに最下点で売るとかは、だれもが「自分は決してしない」と信じています。そして実際に自分が体験するまでは信じ続けます。

 

私は実はそういう行動をしたことがあります。※伝えられる経験は恥ずかしいことでも書こうと思ってます。

 

だからそんな過酷な状況下で自分だけが「正しい行動をとれる」という考えは持っていません。プロフィールに追加したのは、そんな「不完全で不出来な自分でもできた」ということを伝えるためです。

 

「投資家は間違い続けるものだ」と思っています。だから、私の売買をみて「ほらうまくいかなかったじゃあないか」「うまくもないのにブログなんか書くな、迷惑だ」とコメントしてくる人もいますが、そう思う人は、私の考えなどは無視して自分の投資を貫かれればいいのでは、と切に思います。

 

自分で思うほどうまくいかないのが投資ですから。

 

私が売らずに耐えられた理由は?

「実は売れるものは売っていたから」です。

それまでのプロセスを簡単に。(カミさんが賛成しないのでできる範囲で書きます)

(1)中国株に全財産をつぎ込む。

2002年から始めた中国株に全力投資してました。

下手ながらも、全体の上昇に助けられて2006年には大台を突破。

(2)オリンピック前に75%を売り抜ける。

最高値を10%ほど過ぎた時点で急いで売却。25%は惜しくて残す。←これはミス。

残した理由は高配当に未練があったから。道路株とか5、6%の配当だった。

(3)リーマン時は、金額で2千万ほどで突入。それまでにすでに3割くらい下落していた。

(4)保有株は中国株をメインに新興国ETFなど。

(5)おおざっぱにいって半分に下落。1千万がとぶ。←当然ショックだった。反省の理由は「その前に売却できなかった自分が情けなくて」

(6)けな気にも1か月後には買い向かう。

リーマンが9月28日(確か)1か月待って(調整は値幅だけでなく時間軸も大事)勝手知ったる中国株を買いはじめる。海運のチャイナシッピング、鉱山のチャンシーコッパー、保険の平安保険など。反省点は、保有株の下落のキズを抱えて規模が小さくなったこと。残念ながら「よしぞう」さんの買われたテンセントは頭の片隅にもなかった。

(7)売るという選択肢は考えなかった。

愛読書のピーターリンチなんかで「暴落はチャンス」と信じていたので、戻ることは信じられたし、売ることは考えなかったですね。

(8)もし保有が多ければ耐えられなかったかも。

フルポジで迎えたら、きつ過ぎて耐えられなかったでしょう。

(9)保有がカラならもっと買えたかも。

結局年を越しての米国株、石油のCOPコノコフィリップスやWFCウエルズファーゴを含めても5百万ほどの投資しかできませんでした。(銘柄でおわかりのようにバフェット信者だったんですよ)それでもがんばったんですが。買った株は例外なく大きく値上がりしましたね。

 

まとめと結論

私の場合は「いい時ばかりじゃあないから売れる機会には売ってキャッシュ化も大事」と思っていたからです。マネタイズというそうな。

売りを考えて「それでも残した銘柄」だったので何とか納得して持ち続けられたと思います。「高配当」の大きなメリットですね。道路株は不況でも収入が落ちず、高配当を続けましたから。中国ならではの別の理由もあったのですがここでは省略。

不況の大幅下落時にも持ち続けたいと思うなら「自分だけは違う」とか安易に思わずに、必然的にそうできる「方法や考え」が必要と思う。

 

補足 ちなみに私は「たまたま」できただけかも知れず、来るべき大幅下落でも耐えられる確証や根拠は持っていません。だから、なるべくポジッションを持たずに迎えたいですね。

今日は、わたしごとばかりで恐縮でした。しかし、リーマン時を知っているものとして、苦しんだ経験を伝えるのも必要と思い記事にしました。

 

それではみなさまのよい投資を!

実は中間選挙後は大幅上昇と勝手に信じて仕込みをしています。詳細は別記事で。昨日は、単なるリバウンドかも知れませんがかなり上げましたね。今後に期待です。

お願い 下の米国株をクリックしてランキングに戻っていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村