チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。投資に役立つ日々の話題を書きます。

「緊急投稿」アマゾンは本当に終わったのか?適正株価は?

米国株投資家のみなさんこんにちは、チンギスハンです。

このところのアマゾンの急落を受けて、ネットでは「悲報」アマゾン終わった!などの記事が見えます。アマゾンをお持ちの方は気が気でないとお察しします。かくいう私も保有者です。

 

今回の3Q決算を受けて失望から直近高値の2050ドルから1500ドルくらいまで急落しています。下落率は36%です。

 

1 売られた原因を考える。数値は会社HPより

(1)2Q、3Qと売上が市場予測に1%ほど届かなかった。これは致命的とのこと。

(2)会社の4Qの売上ガイダンスが市場予測を下回ること。

つまり、市場の期待を裏切った罪ということです。しかし、裏返せば、会社は誠実に業績見通しを出していいたわけで会社に罪はないといえます。

(3) 3Qだけを見てみると

3q 売上 営業 純利益 EPS
14,9 20579 ##### -544 ##### -437 ##### -0.95 #####
15,9 25358 23.2 406 -174.6 79 -118.1 0.17 -117.9
16,9 32714 29 575 41.6 252 219 0.52 205.9
17,9 43744 33.7 347 -39.7 256 1.6 0.52 0
18,9 56576 29.3 3724 973.2 2883 1026 5.75 1006

確かに昨年の伸び率を下回っています。その分利益を大幅に出すようになりました。大きく変わったといえそうです。市場(アナリスト)予測は売り上げが570.5億ドル、1%ほど下回ったことになります。前回のガイダンスの会社の予測の内側には入っています。このときすでに低すぎるという声はあったようです。

(4)なぜ2Qでは問題視されなかったのか?

  2Q              
  売上   営業    純利益   EPS  
15,6 23185 19.9 464 -3193 92 -173 0.19 -170.4
16,6 30404 31.1 1285 176.9 857 831.5 1.78 836.8
17,6 37955 24.8 628 -51.1 197 -77 0.4 -77.5
18,6 52886 39.3 2983 375 2534 1186.3 5.07 1167.5

2Qだけ見ると、39%という売上増加率は過去最高で、悪くありません。純利益の爆発的な伸びの方を評価されたのでしょう。

(5)ついでに4Qをみると

4Q 売上   営業   純利益   EPS  
15,12 35747 21.9 1108 87.5 482 125.2 1 122.2
16,12 43741 22.4 1255 13.3 749 55.4 1.54 54
17,12 60453 38.2 2127 69.5 1856 147.8 3.75 143.5
18,12 69000 14  2100~3600          

今回の会社の売上ガイダンスは655~725億ドル中間は690億ドル

これを当てはめると8.3%~20%になります。中間で14%。確かに過去の伸び率からするとガクンと減速のイメージはありますね。アナリスト予想は738億でこれだと21%。営業利益は会社が21~36、アナリストが38.7億でこれも下回る。

 

高成長を「売りに」株価を伸ばして来たので下落もやむを得ない面はありますね。売りにしたのは会社ではなくアナリストであり市場ですが。ついでに自分も。

 

(6)AWSの46%の伸び率はどうなのか?

MSFTのAzureの76%の伸び率に対して見劣りするという点も指摘されています。過去のAWSの数値です。

AWS Q 売上m 対前年比 営業収入 利益率
2014 1 1050 69 245 23.3
  2 1005 43 77 7.7
  3 1169 43 98 8.4
  4 1420 47 240 16.9
2015 1 1566 49 195 16.9
  2 1824 81 305 21.4
  3 2085 78 521 25
  4 2405 69 580 28.5
2016 1 2556 64 716 27.9
  2 2886 58 863 29.9
  3 3231 55 861 26.6
  4 3536 47 926 26.2
2017 1 3661 43 890 24.3
  2 4100 42 916 22.3
  3 4584 42 1171 25.5
  4 5113 44 1354 26.5
2018 1 5442 49 1400 25.7
  2 6105 49 1642 26.9
  3 6679 46 2077 31.1

これをみるとそれなりに頑張っており、伸び率、利益率とものそんなにマイナスとは私は感じません。MSFTは本業なので本気度が違う面はあるでしょう。しっかり稼いでいるように見えます。

(7)プラス面は広告が2倍に増えた。

これは今後ますます伸びそうです。

(ここまでのまとめ)

1 会社側は誠実にガイダンスを出しているので、不正会計とかではない。

2 3Qの30%はともかく4Q会社予想の10%台はかなり深刻に思う。アナリストが20%を欲しがるのもうなずける。

3 AWSは安定的に稼いでおり問題はないと思う。

 

2部 どこまで下げるか?3年チャートです。

f:id:tingisuhan:20181031175038p:plain

これだけ下げても予想PERは80(SBI証券)とPERでの割安感はありません。

だから、適正株価はだれにもわからないということになります。まさに仮想通貨の世界ですね。でも、実体があり、着実に伸びてもおり、さらに業界1位で、ワイドモートもありますから、仮想通貨とは全く違いますね。以下は無理やり予想すると。

 

会社側は、減速を予想していましたから、2Q決算以降は市場(アナリスト)が勝手に解釈して高値に誘導したことになりますね。少なくとも今年下半期の上昇はミスリードですからなしとして、1600ドルくらい。

今年年初からの急激なカーブは期待が大きく影響していると考えて、今までの緩やかな上昇をたどると、ちょうど紫の線くらいになってやはり1600ドルくらい。まあ現在はその長期線も割っていますが。

相場は常にオーバーシュートするので20%のオーバーシュートを見込むと1300ドルくらい。そうすると今年の年初くらいになりますね。

 

値幅調整とともに時間調整も必要。

10月25日が決算発表だったので、1か月くらいすると落ち着くと見ています。一旦1500ドルを割り込んでもやがて長期線に戻っていくと思いますが。

 

急速な利益の伸びは売上の減速予想が裏にあったのかもしれない。

アマゾンが利益を出すようになったのはこの2Q決算からです。売上の減速を見越して「利益を出す普通の会社」に転換をしていたのかもしれませんね。まだPERは高いですが。

 

会社の不祥事とかではないので「あわてる」必要はないと見ています。ただ今後、リバウンドはあってもさらなる株価の上昇は当面は期待はできないでしょうから、利益が乗っている人は一旦処分もアリかもしれません。自分は違いますけど。

 

以上です。あくまで自分の見方ですので売買のご判断はご自分でお願いします。

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングにもどっっていただければありがたいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村