チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

北ミサイル通過でも日経平均100円高、日本の新常識と今後への影響(1)

みなさまこんにちは、チンギスハンです。

北がまたもやミサイルを日本上空を通過させました。列車が止まったりして迷惑千万です。しかし、8月末とは異なり、為替も円高にならず、株も、日経平均で100円高と全く影響がありませんでした。

f:id:tingisuhan:20170915121750p:plain

以前の常識が変わりつつあるようです。そして、それが経済と私たちの生活にどんな影響があるか考えます。思うことを勝手に書きます。ご意見・ご批判等も下さい。

<新常識1>こちらに敵意がなくても攻撃の対象になること。

長く、日本では、こちらが平和主義をとっていれば、相手からの攻撃対象にはならない。というのが多数派でした。理由は日本を攻撃しても何の得にもならないから。

今でもインタビューで、「どの国にも得にならないこんなことは早くやめて欲しい」と答えている人がいます。勘違いしています。何の得にもならないというのは、あくまで日本から見た考えです。

北から見れば、大勝利、大成功です。GDPが161億ドル(2015年)、一人当たり615ドルと経済的には悲惨な状態です。トヨタの時価総額の20分の1、アップルの50分の1ほどです。そんな国が世界を振り回しています。まさに核兵器のおかげです。日本は近いのでとんだとばっちりです。

どの国の人たちも平和を希求しているはずだというのは、違っていると今回わかりました。核の脅威を強調することで存在感を示したい国もあるのです。

<新常識2>話し合いでは解決しないことも多い。国連には限界がある。

長く日本では、国どおしの対立には、話し合いで解決するのが一番と、学校でも教わってきました。話し合えば、利害の対立はきっと妥協点があるという考えです。

しかし、北朝鮮のように、核武装が目的の国に、核兵器を捨てさせることは最初から無理なことで、話し合いをするまでもありません。彼らの目的と、日本の目的が真っ向から食い違っているので、話し合いでの解決は無理です。

国連も期待外れということがわかりました。今まで日本が被害の当事国になることがなかったのでわからなかったのでしょう。特に安保理は欠陥商品です。常任理事国5か国の利害を越えては動けないからです。中国、ロシアが拒否権を持っているかぎり、大きな期待はできないことが、全国民にはっきりしました。さらに言えば、日本はいまだに国連の「敵国条項」の該当国ですから、中国やロシアから一方的に紛争を仕掛けられても国連には持ち込めません。

<新常識3>話し合いを主張する国には違う意図がある。

「話し合い」と聞くと平和的なイメージがしますが、中国、ロシアの主張する「話し合い」には、別の意図があります。時間稼ぎして問題を先送りし、最終的には「北の核所有を追認する」というのが見えています。

一方韓国が話し合いを主張するのは、全く意図がわかりません。文大統領には何らかの考えがあるのでしょうが、普通に見れば、トランプ大統領の言うように、「物乞い」をしているようにしか見えません。弱気一辺倒で、北から見れば、「びびってすり寄ってきたな」としか見えないでしょう。

本来ならば、暴力的で理不尽な独裁国家に隣接する民主主義の国という立場は、「正義のヒーロー」です。世界各国からの同情と賛同を得られる立場です。「脅威にさらされても一歩も引かない我らが指導者」カッコいいことこの上ありません。指導者なら誰でもやってみたい役柄です。

歴史上はもちろんのこと、現在の世界の指導者を見ても、うまくやれそうな人ばかりです。我が日本の安倍首相ももちろんしっかりやるでしょう。現に朝早く発射前からスタンバイして記者会見をしました。世界各国との首脳会談も電話でやりまくりました。

文大統領は、頭が良すぎて、そんなベタな役はしたくないのかもしれません。北を含めて、周囲の国がベストの対応をとる中で、韓国の動きだけは理解不能です。今後も、日米ともに、韓国には手を焼くことになるでしょう。

余談ですが、今回のことで日米の首脳の連帯が深まったのに対して、米韓は微妙です。トランプは文大統領を露骨に嫌っています。外交では安倍首相の圧勝です。

長くなりますので、続きは次回にします。

皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただけると、ランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村