チンギスハン米国株永久投資

米国株に永久投資中。投資歴40年ですが達人ではないです。凡人でも成功できる方法を実践うまくいってます。その方法を発信しています。みんなで一緒に成功しましょう!今68歳ですでにリタイアしてます。リタイア生活はお金をかけずに地方で楽しく暮らしています。年寄りですがみなさんと一緒に前進できるとうれしいです。コメントもどしどしください。よろしくお願いします。

人気ユーチューバー詐欺疑惑、ついに文春にのる。米国株投資家は引っかからないだろうの件。

米国株投資家の皆さまこんにちは。米国株永久投資を目指すチンギスハンです。
 2017年8月23日(水)

 今日発売の週刊文春に、「ユーチューバーヒカル氏の詐欺疑惑」の記事が載っています。こちらのブログにも関連の記事があります。

YouTuberヒカル氏のVALU売り逃げ騒動にハイパー愛生男の米国株投資ブログ

説明が下手なので、ご存知の方は読み飛ばしてください。大まかに経緯を書きます。

    f:id:tingisuhan:20170823162000p:plain

1 ユーチューバーという人たちがいる。
 何億円という収入の人気ユーチューバーが何人かいる。(そんなに収入はないという説もあり)小中学生のあこがれの職業の一つである。

2 ヒカルという上昇志向の強い若手のユーチューバーがいる。ユーチューバーの事務所をつくっている。顧問が井川氏。複数のユーチューバーが所属。

3 VALUという、団体が、個人の価値にVAという株式に近いものを発行して、売買するシステムを考えた。(株式とは何の関係もなく、株式に例える記述は運営側が後日削除した)

4 ホリエモンこと堀江貴文氏なども登録がある。だれでもがVAを発行できるわけではない。

5 VAを買っても明確な見返りはない。VAはビットコインで買う。

6 VAを持っている人には、オフ会やセミナーなどへ参加できる優待を示す参加者もいる。義務ではない。今回ヒカル氏は、それらしいことを表明した。氏は、事務所がしたことで、個人の意思ではないと否定。また明確に約束したことでもないと弁明。(ユーチューバーというより政治家っぽいです)

7 約束をして(故意に?)価格を釣り上げて自分のVAを売り抜けたことが、「詐欺罪」にあたるとの法律家の指摘があります。私もこれは明確な詐欺だと思います。

8 株式ではないので、インサイダー取引にはあたりません。(株式とは全く成り立ちも、法律上も違うものを、あたかも株式のように説明したVALU運営側も詐欺に当たると思うが)

9 VAの売買には、BTCビットコインが使用されます。持っている人はめったにいないので、熱烈なファンがそのために購入したのでしょう。

10 炎上・批判を受けてヒカル氏は、VAを買い戻すと表明しました。その他のメンバーがどうするのかは不明。井川氏は顧問を辞任。

株式投資をしている人は、すぐに見破ったはずだ。

 株式は、1株でも会社の経営に参加することです。全くこんなものとは違います。法整備もなされています。

株式投資の経験があれば、このシステムのうさん臭さを、すぐに見破ったはずです。51%以上を購入しても、その人を所有するわけにはいかないからです。単なるゲームに過ぎません。

しかし、単なる、遊びやゲームと違うところは、現実のお金が絡むことです。今回ヒカル氏は、5000万円以上の利益を得たといいます。

仮想通貨も根拠が危ういですがその比ではありません。問題が大きくならないうちに、わかって良かったと思います。

こんなのがアリなら、いくらでも「いわゆる株のようなものです」といって、ぞろぞろ出てくる可能性もあったでしょう。

今後いろんな問題が出てくるかもしれない。グーグルには注視。

以前、韓国のユーチューバーが地下鉄の中でラーメンを調理して食べている動画をニュースで見て、疑問を感じました。

そして、グーグルの買い増しをしないことにしました。確かに、グーグルに直接の責任はないといえますが、ユーチューバーは報酬を目当てに、奇天烈な動画を投稿するわけですから、責任があるとも言えます。

いくら目新しいものが出てきても、結局は人間。

少年たちのあこがれのユーチューバーの負の面が、週刊誌に出たことで、「夢の職業」の実体が彼らに伝わり、プラス面の努力をするようになればいいと思います。

新しそうなものも、一皮めくれば、人間が動かす欲の塊の世界です。私たち株式投資家には、関係のない世界ですが、「投資」というくくりならば研究しておくのもメリットがあると考えて記事にしました。

変なユーチューバーばかりではないようです。「ヒカキン」という人気ユーチューバーは、今回のことでさらに評価が上がっているそうです。

何ともへたくそな文でした。詳しい方がご覧になると、間違いや不適切なところもあったことでしょう。ご指摘ください。

それにしてもいろんなあやしい投資が登場するものです。皆様のよい投資を!

お願い 下の米国株のところをクリックしてランキングに戻っていただければ、ランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村