チンギスハンのブログ

投資歴40年リタイア済の67歳シニア。永久保有を目指して米国株を投資中

暴落時の準備

過去のリーマンとITバブル崩壊から今度の景気後退への対応を準備する

来年にも景気後退が来ると言われています。 景気後退となると株価も当然大幅に下がります。 ピンチでもありチャンスでもあります。 来ないかも知れませんが一応心づもりと準備はしておいたほうが安心できます。 スポンサーリンク // 来るとしたら今度の景気…

米国株では「損切り」は受け入れて「市場退場」を防ぐ、プラスサムだから

景況感指数が2ヶ月連続の50割れで昨日は下落しました。 S&Pは50日線を割りました。 MACDはさらに下落を示しています。 昨日も載せましたが、たった一日でチャートの景色は随分変わりますね。 スポンサーリンク // MCDがJPMの売上伸び悩み予測で下落 昨…

景気後退を「織り込み済み」にして人生をしっかり楽しもう

リーマンショックの記憶が強すぎるのかもしれない 資本主義は定期的に好況と不況を繰り返してきました。 それは避けることができない面もあります。 しかし、不況は非正規の仕事をしている人や若者、地方といった経済基盤が弱い層を痛めつけます。 新卒時が…

エミン・ユルマズさんの気になるツイート、今度のチャイナ・ショックはリーマン型と指摘

ツイッターでは「広瀬隆雄」さんもですが「エミン・ユルマズ」さんの記事もとても重宝しています。エミンさんはこんな人 スポンサーリンク // 今度のチャイナ・ショックはリーマン型 2015年のチャイナショックの時も世界経済が大きく減速し、株式市場はベア…

米国株の方が世界全体より計算できて安全

景気後退が意識され米株の乱高下が続いています。 スポンサーリンク // 下はS&Pのチャート 8月初めのトランプによる「米中貿易戦争蒸し返し」で急落してその後「12月までの関税延期」で徐々に戻しているところです。 貿易戦争から始まった下落とその後の…

景気後退はインデックスのガチホで乗り越える!

米2年債と10年債で金利逆転が起こり800ドルの下落 が今週ありました。他の期限での逆転はもう起こっていました。もっとも基本的な2年と10年で起こったのが決めてと思われたのでしょう。 スポンサーリンク // 理由としては データ1 1978年以降…

アップル下落は個別株投資の難しさを教えてくれた

1月14日(月)記 新年早々の1月3日の株価急落はビックリしましたね。引き金を引いたのはアップルです。一時は1兆ドルを達成して時価総額世界1位の座にありました。 スポンサーリンク // 米中の貿易戦争のあおりで売り上げ見通しを大幅に下方修正したこ…

【株価下落中】つい買いたくなるのはなぜ?投資拡大は危険。

年早々暴落が止まりません。昨日1/3のNYはダウが660ドル安と大幅安。 <現況> 新規投資を検討している人が多いのにビックリ まだ上昇相場での気分を引きずっている人が多い。 自分の見方は「買いチャンスはまだ先」 「待つのも相場」の格言があるのは実…

【個人投資家必見】弱気相場でこれから私が買う銘柄は・・・えっ?高配当株じゃあないの!

こんにちは。まずお礼から。昨日紹介した新ブログチンギスハンの安心の資産運用 を2千人もの方が訪問していただいた。初心者向けなのにありがたい。引き続きよろしくです。今日も2回目を挙げるつもり。さて今日はくどくなるので常体で書きたいと思う。失礼…

【米株弱気相場入り】下落相場入りで投資の方針を確認、買いチャンスが増える。

こんにちは、昨日のクリスマスイブにS&Pが△2.71%と大幅下落して弱気相場入りしました。高値から20%以上の下落で弱気相場と判断します。先週の金曜日にナスダックが先んじて弱気相場入りしていました。 現状を確認 12/25 の3指数は S&P 2351.10 △2.71%…

<株価大幅下落>早く戦線離脱して次のチャンスに備えよう

米国株は3指数ともに下抜けしてしまいました。本格的な下落相場入りです。しつこいですが丁寧に見ていきましょう。 3指数ともに下抜け。S&Pです。 今年の安値を下に抜けて抵抗線を失ってしまいました。昨日2506.96△1.54% スポンサーリンク // ダウは23323…

<世界株安>ディフェンスを固めてリスクオフに備える

レンジを下抜けて下落トレンド入り 昨日の記事でレンジ相場を下抜ける公算があると書きました。昨日の暴落で下抜けてしましました。 下値は切り下がりましたから反発して前回の上値を抜かない限り下降トレンド入りです。一定の幅で上下しながら下落するのか…

<投資家注意>レンジ相場を下に抜ける公算あり。SPXSは3倍ベアETF

おはようございます。先週の米国株は大幅下落で終わりました。S&P△1.91%ダウ△2.02%。 レンジ相場の期待がありましたが下に抜ける可能性もあります。ダウはJNJのアスベスト混入問題で△10%の下落が大きく響いています。 スポンサーリンク // S&Pの3倍ベアE…

<投資家必見>株価下落で資金の置き場所はどこが有利?

株価がさえません。こんな時に資金をどこへ置くのがいいか検討しました。 結論から言うと高配当デフェンシブ株、ドルMMF、日本円の3択です。 どれが有利かは立場や判断によります。 ドルで考えると高配当株が有利か? VOOはS&P500ETF SBI証券 12,12 株価 予…

今年のハイテクの成長と崩壊から将来の戦略を学ぶ。

株式投資家のみなさまこんにちはチンギスハンです。さて昨日の上げで3指数ともにダブルボトムの好形を作り200日線を上抜けしました。下落トレンド入りの可能性は減りました。S&P2790.37 +1.09% Nasdaq 1.51% ダウ 1.13% 今回はだらだら書いた記事で…

今度の暴落は今回の下落の最低3倍のインパクト

こんにちはチンギスハンです。今回の下落は最近参入した人には大きな試練となりました。しかし悪いことばかりではありません。多くのことを教えてくれました。 1 今回の下落は10%ほどであったこと。しかも為替は反応せず。 (1)大した下落の理由はなか…

次回株暴落時のベストの買いを過去から考える。グロース編

こんにちはチンギスハンです。 過去を振り返って将来の投資を考えるシリーズの2回目です。前回の記事(下に貼りました)で自分には高配当株よりインデックスが向いていると結論しました。今回はグロースとインデックスの比較です。まずデータから(SBI証券…

自分のベストの投資法を過去を参考に決める。

おはようございますチンギスハンです。 FRBがハト派で行くとマイルドになるでしょうがそれにしても相場は終盤戦という認識です。ちょっとしたことでの波乱が予想されます。今回も大きな原因はなかったと思います。ハイテクなど高くなりすぎていたので調整し…

暴落時のベストな行動はいくつもある。

おはようございますチンギスハンです。 昨日は暴落時の最悪の行動を検討しました。今日は逆に最善の行動を考えます。結論から言いますと 暴落時の最善の行動はいくつもある。 と思うのです。その理由は「投資能力」「行動力」「立場」は個人で違うからです。…

株式暴落時の最悪の行動とその対策は?

こんにちはチンギスハンです。 リーマンショックから10年が経過して景気後退と株価下落が意識されだしました。「暴落時はどう対応したらいいんだろう?」とお考えの方も多いでしょう。極端な場合を想定するとわかりやすいと言われます。そこで「最悪な事態…

株価下落時に使える個人投資家2つの特権。1つは日本人限定。

株式投資家のみなさんこんにちはチンギスハンです。 世界で元気だった米国の株式市場も長期平均線を抜け出せず調整が続いています。 長短移動平均線でデッドクロスも発生しています。日経平均はこちら。 また先日OECDがGDPの下方修正を発表しました。 11,21 …

暴落に強い高配当株投資は満足度最大。向いているのはどんな人?

こんにちはチンギスハンです。今日は人気の高配当株投資です。 高配当株投資は独立している、他と比べる必要なし。 よく投資法の優劣が問題になります。主にパフォーマンスが基準になっているようです。でも私はこれには異議ありです。他の要素も大きいから…

知らないとチャンスを逃す暴落時の知恵、PERは上昇する!

こんにちは暴落準備投資家のチンギスハンです。2018年11月23日(金)記 ところで株価収益率PERってごぞんじすよね? 「当たり前だ。基本中の基本じゃあないか」って言われそうです。念のために PER=株価÷EPSですね。米国ではPEと表示されます。 あなたはこ…