チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。米国株に投資中。グロース、高配当株、インデックス保有。

6月末の投信定点観測、5月の不調から立ち直る!利下げが当然とはいえない。

こんにちは 2019年7月3日(水)記 6月末の投信定点観測です。 スポンサーリンク // 株式は5月の不調から立ち直りました。 投信定点観測 2月末 3月末 4月末 5月末 6月末 投信会社 増減% 増減% 増減% 増減% 増減% 対前月 1 S&P500 スリム 12.3 13.1…

朝鮮の対応は歴史の政治利用だ。朝鮮の歴史ダイジェスト

こんにちは 2019年7月3日(水)記 日本の制裁開始 とうとう半導体製造に欠かせないフッ化水素などの韓国への輸出優遇の撤廃=規制が始まりました。日本のシェアが80%以上の製品です。中国のレアアースのような戦略物質と言えます。 これの輸出規制…

中国が米国に代わって覇権国になれない理由(3)通商路の確保と他文化への寛容が繁栄のカギ、唐の成功

こんにちは 2019年7月2日(火)記 米中の会談の安心感から米株はあげましたね。ただ手放しの上昇ではないようです。サースもそんなに強くないですし。やはり高値を意識するとハイテクでも安心感のあるMSFTやV,MAなどの鉄板銘柄への人気が続いています…

中国が米国に代わって覇権国にはなれない理由(2)独裁政治の弊害

こんにちは 2019年7月1日(月) さて、中国が米国に代わって覇権国になれない理由(2)です。 今回は専制君主の弊害に焦点を当てます。 スポンサーリンク // まず日本との比較年表で見てみます。 三国時代の曹操のところまででした。 日本では弥生時…

中国が米国に代わって覇権国にはなれない理由(1)

こんにちは 米中首脳会談は無事終わりました。 スポンサーリンク // 交渉は継続でその間は関税はかけない。という中国のメンツを立てたものでした。 ファーウエイへの取引OKといい米国の妥協が強い内容でした。 習主席は「米に外交で勝った」と国内向けには…

各投資法を弱点から洗い直してみる(2)インデックス投資法

こんにちは 2019年6月29日(金)記 さて昨日の続きです。 スポンサーリンク // 各投資法を弱点から洗い直してみる。インデックス投資法 私は古い人間なので昔はなかった投資法です。 あっという間に主流になりました。 その手数料の安さと流動性の高…

各投資法を弱点から洗い直してみる。

こんにちは 2019年6月27日(木)記 G20が開かれます。 最近金曜日に暴騰する回数が多い印象です。 今回も米中会談が決裂しなければ、進展しなくてもバク上げの可能性はあります。 米株は最高値付近付近を航行中ですが例えばハイテクではMSFT、V、MAと…

和製バフェットさんの意見に全面的に賛成、だけど一つだけ・・・

こんにちは 2019年6月26日(水)記 昨日は大幅に下げましたね。 S&Pが0.95%、ナスダックが1.51%、VGTが1.75%の下げでした。 ちょうどVGTがS&Pの2倍位の下げ。クラウド、サースはS&Pの3倍位の下げでした。 これは将来大幅な下落があるとしたらちょうど参…

将来の下落時にどのくらいまで耐えられるで構成を決める。

こんにちは 2019年6月24日(月) スポンサーリンク // 将来の下落時にどのくらいまで耐えられるか? S&Pも最高値を更新しました。 インデックスの定期買いは問題ないとして、スポット買いでは今ある資金をどのくらいまでつぎ込むか?は悩ましい問題で…

米国株は最高値圏にあるも適正価格の範囲内。高成長株はリスクも高い。

こんにちは 2019年6月23日(日)記 スポンサーリンク // S&Pインデックスは最高値圏にあります。 下は2年チャート とはいえ長期移動平均線からの乖離が過去と比べて大きいわけではないです。 また予想PERも17倍台と自分の基準では適正価格(17倍…