チンギスハンのブログ

投資歴40年2017年にリタイア済。投資に役立つ日々の話題を書きます。

機関投資家の立場から見ると当分ハイテク優位は変わらない。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年6月10日(日)記 株式投資出直し勉強中です。 今回の勉強の収穫に「機関投資家の立場に立って考える」という選択肢が増えたことです。 そうすることで、不可解に見えたことも、すっきりすることもあります。 今年に…

株式の収益は実生活とは関係がない。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年6月8日(金)記 株式再勉強中です。 今日のテーマは株式の収益と実生活の関係です。 1千万円の投資額で1%の値動きで10万にもなります。 これを実生活に置き換えると大変なことになります。 大好きな焼き肉がみん…

株式市場は巨大なグランド、いろんな立場のプレーヤーがいる。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年6月7日(木) 株式投資を再度勉強しています。 「下落に耐える精神力」「しっかり投資する度胸」は私の課題でした。 しかし再度勉強していくうちに、私の精神構造にも問題があるけれど、方向性が大きいことに気づき…

機関投資家がフル投資の理由、素人の場合の条件。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年6月3日(日) 先週は順調に上げて終わりましたね。 自分は投資リセット中、勉強中です。 株式市場で大きな割合の機関投資家の立場に立って考える2回目です。 もっとも、常識的な内容です。もうすでに承知の方も多い…

機関投資家の立場になって考えてみると納得いくことも多い。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月31日(木)記 株式投資初めから勉強中です。 チャートの勉強をしています。 引き続き勉強中のメモのようなものです。 今日は機関投資家の影響についてです。 機関投資家が参加した銘柄では(ほとんどの大型株はそ…

昔の成長株の軌跡を振り返る。現在と共通点も多い。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月29日(火)記 投資見直し勉強中です。 その感じたことなどです。 1 超長期のダウチャートを確認すると ちょっと見にくいですが (1)1929年の恐慌前のバブル度は強かった。 およそ380ドルですが、大恐慌で長期…

今の時期に有利な投資法は?10年後を見据えて。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月28日(月)記 投資リセット中です。 今日のテーマは今の時期に有利な投資法です。 さて各投資法についての論議は尽きません。 視点を変えて、現在の各投資法の有利・不利を考えました。そして10年後を見据えて…

景気がいいから株が下がらないとは限らない。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月26日(土)記 今株式投資の勉強をリセットしています。 売買は得意でないので、その手の本は避けてきたのですが、その分、その分野の能力が大きく欠けています。 ということで、今まで読んでこなかった分野の株式…

株は安く買って高く売るのが基本というけれど。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月24日(木)記 日大が揺れています。 アメフト部の監督は大学でも幹部だったそうです。 コーチが言ったとされる「相手のQBをつぶせばウチが得だ」(事実は不明) のウチにはだれだれが入るんだろうと気になりまし…

インデックス投資の下落時のメリット、優位性。

米国株投資家のみなさんこんにちは 2018年5月22日(火)記 投資法の優劣についてはリターンがどれがいいかと、オフェンスで語られることが多いのですが、いつかは来るだろう下落局面でのディフェンスで考えました。 <素人投資家は売りが苦手> プロでも、天…