ガーリックトマトの料理ブログ

60代シニアがリタイアを機に料理にトライ。スーパーの安売り素材でおいしく作ります。酒のつまみからイタリアンまで

アサリのスパゲティにトライ

みなさまこんにちは。リタイアを機に料理にトライしているガーリックとまとです。

 今日は、旬のアサリを使ってスパゲティをつくりました。実はこの料理は、今までもよくつくっていたものです。見栄えには自信ありませんが、おいしいです。
 

f:id:tingisuhan:20170403211043j:plain

<材料・値段>
1 アサリ・・・300g280円
2 スパゲティ・・・1.6mmギリシャ産、260g
3 きのこ・・・しめじ1パック98円。少し多いけど全部使います。
4 ローズマリー・・・庭に生えているもの一枝
5 塩・コショウ・ニンニク、オリーブ油、乾燥バジル、乾燥パセリ・唐辛子1本

f:id:tingisuhan:20170403212350j:plain

<作り方・コメント>

1 大なべに水を3L入れ食塩を1%の30g入れます。シニアなので、食塩はシニアなので削りたいところです。どんどん減らしてやってみましたがどうもいけません。めんにしまりがなくなるようです。ということで、0.5%~1%は必要なようです。今回はめんをゆでるのに1%の食塩はいれますが、フライパンの方には食塩は全く入れません。アサリからでる食塩で味付けということにします。ゆで時間は9分とありますが、アルデンテを通り過ぎるのはいやなので6分にして取り出しフライパンで合わせることでアルデンテにします。
2 ニンニク2個を刻む。・・・包丁でつぶすという本も多いです。私は、細かく刻んであとが残らないくらいが香がオリーブ油にしみこんでいいと感じています。でも、細かいニンニクが残るので見た目的には、大きめにして炒めた後取り出す方がきれいだと思います。
3 唐辛子は半分に切ってなかの種を捨てる・・・辛いのが好きな方は種も入れるとパンチが効きます。自分だけが食べる時はそうします。辛い物が好きなので。
4 フライパンを弱火で熱して、(というか鉄フライパンなので、使う前に油返しをします、だからある程度温まっています。)オリーブ油を入れ刻みニンニクと唐辛子を入れて弱弱火でじっくりと油にニンニクと唐辛子をしみこませます。ニンニクが焦げてきたら、洗ったアサリを投入、

f:id:tingisuhan:20170403213530j:plain

(アサリは砂抜きする余裕がなかったので買ってきたままです。水でなるべく荒っぽくガシガシと洗って、アサリにストレスを与えます。生きているアサリにストレスを与えると、うまみになるアミノ酸を出すと聞いたのでやっています。そんなに変わったかどうかは不明です。)
5 白ワインを投入。でも白ワインがなかったので、残り物でしかもまずかった赤ワインを投入。赤ワインにすると味の深みは増しますが、色が大変悪くなります。外見を重視されるほとんどの方にはお勧めできません。でも私は味は、赤ワインの方がずっとおいしくなると感じています。白ワインだとちょっと甘すぎる感じがします。
6 上にローズマリーの枝を置いて、キノコを投入。ふたをする。アサリが少し口を開けたら、ふたをとり、乾燥バジル、乾燥パセリ、バターを入れます。

7 ゆで汁をおたま2はい入れます。ゆで汁に含まれるでんぷん質が、まろやかな味にします。

8 隠し味に醤油を少し。
9 バターを少し。
10 スパゲティを入れる。素早くあわせる。

f:id:tingisuhan:20170403214223j:plain

 緑の何かを添えるとかっこいいのですが、何もなかったのでこのままいただきました。

普通は、アサリの貝殻を半分ほど除く作業が入るのですが、今回は省略して、食べながら貝殻を外すことにしました。

<あとがき>
 味はともかく、見た目的に色どりがたりませんでした。反省点です。それと、スパゲティを早めにフライパンに入れたつもりだけど、フライパンでの合わせが少し長かったのか、アルデンテを少し通り越してしまいました。芯がはっきり残った状態が好きなのですが、芯がほとんどなくなってしまいました。
 お店で食べる、(地方だからかな)スパゲティは専門店とかでも、芯がなくて好きではありません。いつかお店の人に聞いたら、芯を残して出すと、「かたすぎる」と苦情をいわれるとおっしゃっていました。お店の方も、お客に合わせなきゃいけないでしょうから大変ですね。

お願い
下の今日作った料理をクリックして応援していただけると嬉しいです。ブログランキングの点数が上がります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

〇このブログの内容に関するお問い合わせやご感想はtingisuhan01@gmail.comでお寄せ下さい。
■個人情報の管理 当サイトは、「お問い合わせフォーム」から得た、個人名、電話番号、メールアドレスなどのいわゆる「個人情報」を、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。