ガーリックトマトの料理ブログ

60代シニアがリタイアを機に料理にトライ。スーパーの安売り素材でおいしく作ります。酒のつまみからイタリアンまで

冷凍肉からそのままステーキを焼く

みなさんこんにちは。リタイアを機に料理にトライしているガーリックとまとです。

 皆さんはステーキはどうやって料理していますか?
 うちではもっぱら炭火を起こして、網で焼くという原始的な方法をとっています。でも冷凍を溶かすのが大変だし、今日は、解かしていなかったです。で冷凍のまま焼くという便利なレシピがあったので、トライしました。出来上がりがこちら↓ 
 簡単なようで難しい料理ですね。

f:id:tingisuhan:20170402164436j:plain

<材料と値段>
ステーキ肉 2枚・・・オーストラリア産100gが198円のもの
トマト・・・半個・・・1個100円
ニンニク・・・2片
ローズマリー・・・庭にあったもの1枝。香が強いの苦手な方は、早めに取り去る。
塩・コショウ・オリーブ油

<作り方とコメント>
 いつも冷凍の肉を解凍すると、せっかくの肉汁が溶け出すので、気にかけていました。いつもは炭火焼ですが、今日はフライパンです。

1 肉に塩コショウをして、ニンニク、ローズマリーを置く。

f:id:tingisuhan:20170402165030j:plain

2 フライパンにオリーブ油を大さじ1½をいれ小中火で熱して肉を置く。

f:id:tingisuhan:20170402165246j:plain

本には2分とあったが厚みがあったので、片方を3分焼いて、ひっくり返し蓋をしてもう3分焼く。ローズマリーは私は好きですが、かおりが強いので早めにとりだした方が無難です。また、にんにくは裏返すと初め使った分は焦げていることも多いので、新しいのを使った方が香はいいです。火加減は後にも書きましたが、もっと弱火にすべきでした。相当な弱火の方が焦げなくて無難です。フライパンにもよるのでしょうが。私のは焦げやすいことで定評がある鉄製のフライパンです。
3 3分そのまま置いて蒸らす。
4 出来上がり。

f:id:tingisuhan:20170402165504j:plain

5 皿に盛る。

f:id:tingisuhan:20170402165643j:plain

<反省点、感想>
1 火加減はレシピで表すのは難しいのでしょう。3分+3分+3分と、1分ずつ多く焼きましたが、中はまだレアというか、生っぽかったので、もう一度焼きました。
2 火はかなり弱火でも焦げます。ので、中火というより弱火で十分でした。
3 いつもの炭火焼の方がからっとした感じはありました。やはり、肉は炭火で弱火で、じっくり焼くというシンプルな方法が一番だなと実感しました。
4 普段フライパンでステーキを焼いたことがないので、味は少し点数が辛くなったかもしれません。やはり火を起こして、手間をかけてというのは正解だったと感じさせられました。炭火でも冷凍のまま焼けるのでしょうか。今度レシピがあればトライしてみます。

 

お願い
下の今日の料理の板をクリックしていただけると、料理のブログランキングの点数が上がるのでうれしいです。よろしくおねがいします。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

 〇このブログの内容に関するお問い合わせやご感想はtingisuhan01@gmail.comでお寄せ下さい。
■個人情報の管理 当サイトは、「お問い合わせフォーム」から得た、個人名、電話番号、メールアドレスなどのいわゆる「個人情報」を、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。