ガーリックトマトの料理ブログ

60代シニアがリタイアを機に料理にトライ。スーパーの安売り素材でおいしく作ります。酒のつまみからイタリアンまで

ハンバーグにトライ!

こんにちは。

料理にトライしているガーリックとまとです。

 

今日は、ハンバーグにトライしました。

できた料理がこちら↓

f:id:tingisuhan:20170331183853j:plain

レシピは高橋書店さんの「定番料理のおいしい仕組み」です。

<材料>2人分

(本に書いてある材料)→実際使ったものと値段。

牛ひき肉280g豚ひき肉120g→1:1あいびきミンチ440g450円くらい。いつものスーパーに牛ひき肉がなかった。味より値段優先で。

塩小さじ1(6g)→4g(でも塩は味付けだけじゃなくて肉の粘りを出すのでこのくらいが減らしても限界か)

玉ねぎ½→〃

牛乳小さじ2→〃

サラダ油大さじ2½→オリーブ油〃

好みのソース→作らなかった。でも十分おいしかった。ただソースをかけないので、コショウは塩とともにいれるとよい。

クレソン→トマトとキャベツ

<作り方>

1 重要 玉ねぎをみじん切り、オリーブ油であめ色になるまでじっくり炒める

②パッドにいれ荒熱をとったあと冷蔵庫で冷やす

f:id:tingisuhan:20170331180406j:plain

2 ボウルにひき肉を入れ、塩を加え氷の上で、冷やしながらすりこ木でこねる。粘りが出たら(よくわからないけど、すりこ木につく感じ)

f:id:tingisuhan:20170331180422j:plain

③牛乳を加えて混ぜ合わせ、4等分にして小判型にする。(本では2等分)

3 ①フライパンに油大さじ1½をいれてとても弱火で熱して、肉を入れる。横から見て半分くらいに火が通ったら15分くらい②ひっくり返してふたをして焼く。(5分ほど)裏側にも焼き色がついたら終了。上から押して、透明な肉汁が出たらOKとある

f:id:tingisuhan:20170331180458j:plain

f:id:tingisuhan:20170331180508j:plain

f:id:tingisuhan:20170331180451j:plain

「わーい、ハンバーグだ!」シニアになっても十分うれしいです。写真では焦げていますが、実際はちょうどいい感じです。(ひいき目もあるけど)

 

まとめ・感想・反省

1 思ったよりうまくいったと思う。

2 5:5のひき肉だったので、かなり油が出た。ヘルシーになったかも。

3 ソースをつけなくても本来の味があって十分おいしいです。ただしコショウは必要

4 超弱火で焼いた。それでもずいぶん焼け目がついた。

5 今度はレシピどおり7:3のひき肉で作りたい。あればだけど。コストコで8:2を売っているそうです。コストコはうちからは遠いけど、今度行ったときに買ってきます。

 

 執筆者連絡先 メールお待ちしています。
 tingisuhan01@gmail.comまで。ニックネームをお願いします。

お願い

下の「今日作った料理」のマークをクリックしていただけると、ブログランキングの順位が上がるのでうれしいですよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村

 〇このブログの内容に関するお問い合わせやご感想はtingisuhan01@gmail.comでお寄せ下さい。
■個人情報の管理 当サイトは、「お問い合わせフォーム」から得た、個人名、電話番号、メールアドレスなどのいわゆる「個人情報」を、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。